2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壊れゆくカメラ

この旅にはデジカメだけで4台のカメラを持ってきているが
すでに1台が壊れかけている。
VQ1015R2…一番いい色で撮れるカメラなんだが
シャッターを押しても

ペコッ!

と、ふざけた音をたてるだけで写らない。
アルカリ電池に変えるとなんとか動くが不経済きわまりない。
がんばれトイデジ!

suvenir
サンチャゴのフリマにてby VQ1015R2

moai solo
ひとりぼっちモアイ SQ30

| チリ | 03:08 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

愛しのペンギン

好きだ。
愛してる。
今日、はっきりと自覚した。
大きな声で告白しよう。

私はペンギンが大好きだー!

Copia de PICT0029

喜望峰のケープペンギンはひたすらぼーっとしてましたが
マゼラン海峡のマゼランペンギンたちは忙しそうでした。
ずーっと
ずーっと
ずーっと
体を掻いてました。
相当かゆいらしい。
あと、
オシッコしたり
ウンチしたり
ウンチに砂かけたり
夫婦で毛づくろいしたり
くしゃみしたり、してました。
…ほんまにこいつら鳥なのか?

************************************
ペンギン好きな方は1クリックお願いします!

人気ブログランキングへ

| チリ | 10:40 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

バタゴニア到着

なんだかんだ。
やりながら。
51ドル。
払いながら。
やっと飛行機に乗ることができ、
到達したのはプンタアレナス。
パタゴニアである。
・・・パタゴニア!
日本での知名度は知らないが
私にとっては憧れの土地なのである。
なぜかというと
「あきらめないで!」のCMでおなじみの真矢みき氏が、タカラヅカ時代に出演したショーで
 「パタゴニア」
と名付けられた一場面があったのだ。
そのときの真矢みき氏ったらもう!
もう!
カッコよくて!
カッコよすぎて!
私、パタゴニア行っちゃう!

・・・もう。
ほんと、それだけ。
それだけの理由でここまで来ちゃえるんです私。
阿呆でごめんなさい。

パタゴニアは簡単にいうと南米大陸の一番下の方。
プンタアレナスはその中でもいちばん大きな、でも何もない町だ。
地図で言うと南極に近いんだが
今は真夏なのでたいして寒くもない。
ウィンドブレーカーで風がふせげるくらい。
何もないこの町でちょっと体を休め、
来週からいよいよ陸路移動を始めます。

写真は、海。
いわゆるマザラン海峡。
ここには写ってないけど、海鵜が気持ち悪いくらいたくさんいた。



街並み。
民家。
曲がり角。



わかりにくい写真だが、これは家の壁に曲がり角の絵が描いてあるのだ。
だまし絵と言うのかな。
曲がり角の手前に曲がり角があるみたいに見える。
左端の黄色い部分だけが本物だ。

細かいことなんだけど
さっきカフェでミルクティを頼んだら
カップ1杯の牛乳とティーバッグがでてきた(お湯は無し)。
海外ではよくあるんだけど
これ絶対、おいしくないんだよね。
なかなかお茶が出てこない。
お茶とミルクが混ざらない。
だから、
ごめん、
言ってもいい?
マザラン海峡だけに・・・混ざらん。
うっわ、紅茶が冷えたわ!





(やってしまった、とうなだれるキャプテン)

************************************
パタゴニアの風より寒いこと言っちゃったけど
「あきらめないで!」
と1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

| チリ | 06:55 | comments:5 | TOP↑

≫ EDIT

51ドル!

それはつい2時間ほど前、プンタアレーナス行きの飛行機に乗るべく空港のチェックインカウンターでパスポートとイーチケットを見せたときのことだった。
いつもは何の問題もなくスムーズに運ぶところだ。
この時も、なんということもなく・・・夕方着いて宿とれるかなあ、なんて私はぼんやり考えていたのだ。
ところがスムーズにいかなかった。
係員は丸い顔に丸めがねをかけた優しげな男性で
 「あんたどこ行くの?」
ときいてくる。
ちょっと困ったような顔をして。
 「イースター島かい?」
いや、プンタアレーナスだよ。
イーチケットに書いてあるやん。
ちゃんと見てよ。
 「君こそちゃんと見たほうがいいよ?」
彼は丸っこい指でイーチケットを指さし、そのうえ蛍光マーカーで印をつけた。
それはフライトの日付で、こう書いてあった。

 「 28 Feb 2011 」

NOOOOOOO!

Feb!

2月!

来月やん!

なんで今まで気づかなかったんだろう。
どこで間違えたんだろう。
このチケットは日本の旅行代理店に電話してメールで送られてきたものだった。
ちゃんと確認したつもりだったのになー。
してなかったんだろうなー。

さすがだ、私。
そそっかしいことにかけては誰にも負けない自信がある。

・・・ひ、ひ、ひにち、変えられるかな?

 「たぶん大丈夫だよ。LAN航空のカウンターへ行ってみな」

それでカウンターへ行ったら

 「日付変更?できるけどUS51ドルかかるわよ」

高ーーーーー!

だがここでもう一泊してもお金はそれなりにかかるし、何しろサンチャゴはもう飽きてしまった。
陸路という手もあるが、今はアルゼンチン経由でしか行けなくてややこしいんだって聞いた。
だから渋々51ドルを支払った。

プンタアレナスに着くのは・・・何時になるかなあ・・・。

***************************************

阿呆な私に合いの手を、いや愛の手を。
応援クリックしてもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ

| チリ | 23:09 | comments:5 | TOP↑

≫ EDIT

サンチャゴ市内巡り

昨夜は宿で仲良くなった人たちとサンチャゴ市内をぶらりとあるいた。

市場は楽しい。




だがもっと楽しいのは、美味しい食事にありついた時。
これは穴子のフライだそうです。



夜はひたすら情報収集。
ちゃんと行けるかなあ。

| チリ | 19:55 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT