2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヨーロッパ!

夜行列車でブルガリアの首都・ソフィアに着いたとき。
焦った。
ものすごく焦った。

どうしよう!
どうしよう!
私、ヨーロッパに来ちゃったよ

ソフィアの街角


ライオン橋


今まで旅してきた国は
アジア・アフリカ・中東ばかり。
「だださんがヨーロッパに行くなんて正直、予想外でした」
なんてコメントを頂いたが
誰よりも私自身が予想外だ。
生まれて初めてのヨーロッパはカルチャーショックの連続だった。

わあ、町が清潔だよ!
わあ、ゴミが落ちてないよ!
わあ、白人がいるよ!
 「当たり前だよ」
クールにツッコんでくれたのは、サラリーマン・パッカーのM氏。
彼は命の恩人だ。
何度も私を助けてくれた。
 「信号、赤ですよ」
と言って。
 「とりあえず交通ルールは守りましょう」
と言って。

交通ルールかあ。
そういえば、そんなものあったっけなあ。

だって
だって
だって
南アフリカからこっち
2ヵ月半のあいだ
まともな信号なんて出会うことがなかったんだもん。
信号なんて大抵こわれてるか全員が無視しているかで
青に変わるのを待っていたら干からびちゃうんだもん。
 「・・・ブルガリアは辺境とはいえ、一応ヨーロッパだから」
信号が赤であることを教えてくれるM氏がいなければ
ソフィアの町で私は3回くらい轢かれていただろうと思う。

sofia.jpg

今日の結論。
信号がちゃんと機能していることがヨーロッパに入った証。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓ クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

***************************************

ちなみに、
ザンビアの首都・ルサカの信号。
一応は赤だが、青もついちゃってるので
歩行者は自分で判断して渡るシステム↓

ザンビアの信号

| ブルガリア | 14:16 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

ブルガリアのブルガリア ヨーグルト

結論から言おう。

ブルガリアのヨーグルトはまずかった。

明治じゃないブルガリアヨーグルト 羊

ヨーグルトとかね。
チーズとかね。
しょっちゅう出てくるんだけどね。
めっちゃ旨いわけでもない。
上の写真はコプリフシティツァで食べた羊のヨーグルト。
癖が強すぎて、ナッツと蜂蜜なしではとても食べられないと思う。
サラダにぶっかかってるチーズの量もハンパない。
野菜よりむしろチーズのほうが多いサラダとか
・・・正直、飽きてくるよね。
乳製品好きにはたまらんのかもしれないが。

「ブルガリア・ヨーグルトは明治でいい」

というのが、これまでに出会った旅人共通の感想だ。


***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| ブルガリア | 10:43 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルコ-ブルガリア 深夜の国境越え

イスタンブールから先、どちらへ進むか。
かなり悩んだ。

船でギリシア?
飛行機でインド?

 「ブルガリアのアイスは世界一おいしいよ」

じゃあ、ブルガリア行こう!

即決で列車の切符を買いにいった。
写真は、イスタンブールのシルケジ駅で見送ってくれた猫さん。

シルケジ駅の猫

列車は3段ベッドのコンパートメント。
午後10時発。
気持ちよく寝ていたら、真夜中に叩き起こされた。

 「ボーダー!」

国境である。
AM3時。
眠くて眠くてワケがわからない。
ワケがわからないまま列車を降り、
ワケがわからないまま行列に並び
ワケがわからないままスタンプを押してもらってベッドに戻った。

うとうとしていたら、また叩き起こされた。

 「カスタム・コントロール!」

税関である。
その次はまた

 「パスポート!」

ブルガリアの入国。

眠くて
眠くて
眠くて
同室のブルガリア人がついにキレた。

 「何回起こすねん!
  いっぺんにしてや!」

・・・ああ、国境ってメンドクサイ。

夜行列車って寝ている間に連れてってもらえて楽ちんだけど
国境越えるときには適さないかもしれない。

ブルガリアの車窓

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| トルコ | 10:52 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

旅の必需品 ポメラ

旅をするから文章を書くのか
文章を書きたいから旅をするのか?
・・・どっちかというと、後者だと思う。
そんな私が
一度つかっただけで旅の必需品になってしまったものがある。
携帯ワープロの「ポメラ」だ。

ポメラ


見かけはパソコンみたいだけど
純粋にワープロの機能しかない。
ネットもできない
画像もみられない
ひたすらテキストを書くだけのモノだ。
その代わり、タイピングがものすごく快適なのだ。

その昔
旅の日記は小さなメモ帳につけていたが
長期になると嵩張って仕方がなかった。
それがポメラだと
膨大な量のテキストを持ち歩くことも、
SDに落すことも可能だからいくらでも書けた。

ビクトリア・フォールズ近くのレストランで
ボスボラス海峡をみおろす公園で
ウィーンのカフェで
私はポメラを広げて日記を書いた。
暇さえあれば日記を書いた。
長い時間をかけて1万字を書いた日もあった。
とても
とても幸せな時間だった。

日記魔にはオススメです。




| 旅のスタイル | 14:15 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

トルコの水あめ

トルコののびるアイス・ドンドルマには水あめが含まれているのだと聞いた。
水あめ単体で売られているときはこんな感じ。
1リラ握りしめて、小さい子に混じって買いにいった。

水あめ
(イスタンブール・ブルーモスク前にて)

紫、黄色、緑、オレンジ、白・・・。
かなりカラフルだ。
味はおんなじような気がするんだけどね。
棒にからめて、3色くらいのシマシマをつくってもらう。
なんだか懐かしい味だった。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| トルコ | 11:44 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT