地球の迷子

Archive2010年09月 1/5

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

トイレへの道

なんかイスラム国のハナシ書くのに飽きたから、今日はちょっと逸れてインドのどうでもいい話題を。・・・シモネタだけど逃れられない問題なので勘弁してください。インドで、長距離の乗り合いジープに乗った。「エクスプレス・ジープ」と呼ばれるジープだった。普通なら2日、下手したら3日かかるルートを1日で走りきる「特急ジープ」だ。とにかく、特急。急いでいた。ノンストップだった。トイレ休憩があんまりなかった。途中で...

  •  4
  •  -

トルコを実感するチョコレート

アレッポから長距離バスで国境を越え、トルコに入った。ものすごく嬉しかった。何が嬉しいって 「字が読める!」ずっと文字の読めない国々旅していた。エチオピアやイスラエルの文字って、可愛いんだけどワケわかんない。(これはエチオピアのアムハラ語)エジプト・ヨルダン・シリアはアラビア文字でどこからどこまでが一文字なのかすらわからない。お店の看板も地図の地名も読めないのだから困ったものだ。列車の切符が読めなく...

  •  3
  •  -

サボりたい犬

シリアの草原で羊の群れに出会った。羊飼いのおじさんと数匹の犬が群れをまとめていた。一行は木陰でしばらく休んでいたが 「さあ行くぞ」と、羊飼いが立ち上がると犬たちはわんわん吠えながら羊を集めた。だけどその中に1匹だけいつまでも寝てるヤツがいた。うん、わかるよ、そのキモチ。***************************************読んでくれてありがとう。↓サボりたい犬の気持ちが分る方、クリックお願いします。にほんブログ村...

  •  3
  •  -

シリアの子供たち

4月17日のつづき。独立記念日渋滞を抜け、ようやくアレッポ郊外へ。セルジッラーという遺跡で、小学校の遠足に出会った。というより、つかまった。田舎の子供たちにとって「ガイジン」はまだまだ珍しのだ。みんなが興味津々。それは引率の先生も同じらしくって 「授業に協力してもらえませんか」って言われた。そんで国際交流というか、英語の授業がはじまったのだ。私が教材というわけ。11歳のクラスらしい。指名された子供...

  •  3
  •  -

シリアの独立記念日

4月17日。アレッポ郊外へむかうバスに乗ったら、大渋滞に巻き込まれた。道がちっとも動かない。先を見ると、たくさんの人が集まっていた。大勢でわあわあと声をあげて行進している。・・・まさか、デモ!? 「いや、今日は独立記念日なんだよ」隣席のおじいちゃんが教えてくれた。フランスに占領されていたシリアが自由になった日。みんなでお祝いしてるんだって。それにしてもすごい興奮状態だった。国旗を掲げる者。歌をうた...

  •  2
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。