地球の迷子

Archive2010年06月 1/5

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

W杯開催地・南アフリカ

南アフリカは、ことにヨハネスブルグは「世界一治安の悪い町」だという評判だ。だから、行くなら今しかないと思った。私が訪れたのは2010年の2月こと。ワールドカップが開催される直前だ。世界中の注目が集まってる今なら国の威信をかけて治安の強化に全力を尽くしているに違いないと思った。たしかに全力を尽くしてはいた。ケープタウンに着くなり、お巡りさんの多さに目を見張った。町中が警官だらけだ。すべての角ごとに、また...

  •  2
  •  -

ペンギン!

南アフリカ、ケープ半島をめぐる一日ツアーに参加した。この一帯は国立公園になっている。世界自然遺産に指定されているとか。見たこともない草花。見たこともない地形。そして・・・ペンギン!多くのペンギンたちが、上を向いてじーっと突っ立っていた。ただ、上を向き。ただ、立ってるだけ。何をしているのだろう?日向ぼっこか? 「縄張りを主張するポーズだよ」とガイドが教えてくれた。縄張りか。主張してんのか。ふうん・・...

  •  6
  •  -

航空券のこと

No image

旅の方法について、いくつか質問があったのでお答えしていこうと思います。本日は航空券について。Q:世界一周航空券を使ったのですか?A:使ってません。世の中には「世界一周航空券」という便利なものがある。30万くらいで何度も飛行機にのれて世界一周ができちゃう便利なチケットだ。使いこなせれば、旅はずいぶん安上がりになるだろう。上手に利用している人たちにたくさん出会った。これを使えたらいいなあ、と最初は思った...

  •  0
  •  -

喜望峰からみた海

アフリカに行きたい。喜望峰に立ちたい。それだけを決めて旅に出た。計画なんて、ありはしなかった。ただこの景色だけを求めてた。喜望峰の青い、青い海。心に刺さった棘がひとつ強い風にふきとばされていくのを感じた。あまりにも気持ちがよかったので一声、叫んだ。大声で叫んだ。私はこの崖の上から古い自分をぜんぶ捨ててきた。2010年2月18日のことだ。旅は、ここから始まった。***************************************読んで...

  •  0
  •  -

現在地

No image

旅の朝、目が覚めてまず最初にやることは 「自分がどこにいるのか思い出す」ことだった。移動が多くて同じ町にとどまることのない旅だったから。寝ぼけまなこで硬いベッドと破れたカーテンを見あげ今いる国と、町と、これから向かう町の名を朝の光の中でゆっくりと思い出すことが一日のうち最初の作業だった。それはすっかり癖になっていたから今朝、目が覚めたときも自分の現在地をけんめいに思い出そうとした。・・・ああ。日本...

  •  3
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。