地球の迷子

Archive2010年04月 1/6

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

イスタンブール到着!

トルコは長距離バス天国だ。バスターミナルへ行って地名さえ告げればどこにでも連れてってもらえる。バスの中ではコーヒー・紅茶・ジュースが飲めて小さなケーキのお菓子までもらえる。音楽が流れたり映画の上映があったり座席ごとにテレビがついていたりする。今日のバスは無線LANつきで車内でインターネットが使えた。飛行機よりもずーっと快適。10時間をこえる移動や車内泊てもぜんぜん平気だ。だが、サフランボルからの移...

  •  4
  •  0

サフランボル

このあいだから頭の中でずっと流れている曲がある。 バウを西へむけよう 強い風を帆にうけ 新しい世界がひろがる!じゃあ、西だな。トラブゾンから西へ舵をむけた。サフランボルという町だ。伝統家屋で有名な土地だが今夜はやけに眠いので写真だけ載せてもう寝ます。家の窓水道橋おばあちゃんおばあちゃんが泣いていた。(写真のおばあちゃんではない)角をまがったところにしゃがみこんで静かに涙をぬぐっていた。今が悲しいの...

  •  0
  •  0

出られない!

駆け足でまわるの私の旅は、1国1週間程度で出ることにしている。トルコに来て1週間が過ぎそろそろ次の国を目指そうかと考えはじめた。トラブゾンは交通の要所だ。港からは黒海のあちこちにいく船が出ているしイランやグルジア、アルメニア行きのバスも出ている。さて、どこに行こうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・駄目だ。どこにも行けない。食べ物がおいしすぎて、私トルコを出られない!中国・イタリアとあわせて世界...

  •  4
  •  0

田中邦衛とウズンギョル

数日前、バスのなかでヤスミンというトルコ人女性と知り合いになった。どこかオススメの町はある?と尋ねたら 「ウズンギョル!」ヤスミンは即答した。 「とーっても綺麗なところよ。 絶対にいくべきよ」というわけで。ヤスミンのイチオシ、ウズンギョルへ行ってきた。黒海沿岸の町トラブゾンからバスは緑豊かな山へとのぼっていく。常緑樹におおわれた山。切り立った岩の断崖。急流がカーブをえがく渓谷。この景色。どこかで見...

  •  0
  •  0

小さな町の男の子

昨日のこと。小さな町を歩いていると小さな男の子が寄ってきた。乳歯の抜けたおもしろい顔で話しかけてくる。クルド語だからさっぱりわからないのだけど「わからないよ」って言っても男の子は一方的に話しつづけている。「わかった。聞こう。」私は石段に腰かけてさっぱりわからない彼の話を聴き続けた。なんかよっぽど聞いてほしかったんだろうなあ。わかってあげられなくてごめんな。こんどドラえもんに会ったら、「翻訳コンニャ...

  •  4
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。