地球の迷子

Category長野県(松本・安曇野・乗鞍岳) 1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

長野で出会った猫さんと犬さん

長野では、探すまでもなく猫によく出会った。安曇野の大王わさび農場にいた猫さん。(軽トラの上でお昼寝)温泉『ファインビュー室山』には敷地に入るずいぶん前から 「猫がたくさんいるので車の走行に注意」みたいな看板がでている。暑い昼間だったけど、駐車場の車の陰で3匹ごろごろしてた。(めっちゃひとなつこい)朝早くから松本城をみにいったときにも、猫がいた。猫と遊んでたら、ご近所のお爺ちゃんが声をかけてきてくれ...

  •  0
  •  -

乗鞍岳プチ登山(5)

剣ヶ峰の頂には小さな神社があった。鳥居のむこうの空には雲がわきはじめている。・・・早く帰らねば!この晴天もいつまでもつかわからないしそれになにより遅くなると松本駅前のわさび屋が閉まってしまう!きのう買いそびれた安曇野のわさびを、松本駅前の支店で買う。それが私の使命であった。乗鞍岳はうん、あの、ちょっとした、寄り道?にすぎない。今回の旅のメインは、あくまでも、そばとわさび。わさびを買うためには、閉店...

  •  2
  •  -

乗鞍岳でプチ登山(4)

頂上直前。中学校の遠足登山をぬかして、ようやく先頭に立った!・・・と思ったら、まだもう一団体、何百人も前にいた。ずーっと渋滞しとる。登山道はのぼるにつれて狭くなっていく。危なくて、もう抜かせない。馬の背みたいな尾根をこえると、頂上はもう目の前だ。やったー!とうとう頂上だー!ってワクワクしているのに、また渋滞。全く進まない。高速道路の事故渋滞なみ。なんなんコレ!?と、首をのばして見てみたら。中学生が...

  •  2
  •  -

乗鞍岳プチ登山(3)

たった2時間で剣ヶ峰まで登って下ってバスに乗る。「時間と闘う登山」が始まった。すべては松本でワサビを買うために!そんな私の前に立ちはだかったのが、青いジャージの中学生軍団。なにしろ団体だから。遠足だから。すっごくゆっくり登っていく。そりゃ、ゆっくり登るのは登山の基本かもしれない。だけど人数多すぎて。渋滞ばっかり。止まってばっかり。進まないのなんのって。ときどき指導の先生が 「おーい、後ろから登る人...

  •  0
  •  -

乗鞍岳プチ登山(2)

本当は、畳平まで来れただけで大満足だった。あとはちょろっと高山植物でも眺めたら帰ろうって思ってた。とくに登山に興味があるわけでもないし。なのに。青いジャージの中学生が、行列をつくって剣ヶ峰のほうへ登って行くのが見えた。見てしまった。そのとたん。気持ちが変わった。剣ヶ峰って遠足で登れる山なのか!そんな山を登らずに帰るなんて、もったいない!中学生に負けてられへん!若者に負けてられへん!おばちゃんかて、...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。