地球の迷子

Category弾丸・山口県 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

弾丸!萩と秋芳洞の旅(5) キャプテン in 山口県

今回の旅ももちろんキャプテンが一緒でした。(暑さにへばりながらたどり着いた松下村塾)(銅像をみると一緒に記念撮影したがるキャプテン。これは高杉晋作君かな?)(なぜ登るのか?それは、そこに岩があるから、だ・・・)(秋吉台を満喫する二人)...

  •  0
  •  -

弾丸!萩と秋芳洞の旅(4)

秋吉台の明るい野原から少し下ると、そっけない建物に行きつく。洞窟へおりるエレベーターだ。係りのおじちゃんが 「中は涼しいよ! 17℃!」と教えてくれた。ひとりで切符を買い、ひとりでエレベーターに乗る。一人旅なのだから当たり前。だけど・・・。エレベーターの扉がひらき秋芳洞に降り立った瞬間、ひとりで来たことを後悔した。あまりにも真っ暗だったから。 「なんだココ!」思わず独り言がでた。完全なる異空間だっ...

  •  0
  •  -

弾丸!萩と秋芳洞の旅(3) 秋吉台の空

萩の町から秋芳洞いきバスに乗る。乗客は私ひとり。運転手さんがすごく親切に、秋芳洞よりひとつ手前でおりると観光に便利なことを教えてくれた。バスは赤い瓦の町を抜け田舎道をとおって山道へ入る。野越え山越え。1時間。森にふさがれ鬱蒼としたた視界がパッ!とひらけた。野原だ。青空の下、緑の野原がどこまでも広がっている。青い空と。緑の大地。北海道みたい!って、ごめん、広いのは北海道の専売特許だと思ってたから。本...

  •  0
  •  -

弾丸!萩・秋芳洞の旅(1)

10:10 萩に到着第2回・弾丸の旅先に萩を選んだのは 「雨が降ってもいいように」という大変ネガティブな理由からだった。世界中で降られてきた雨女の誕生日だから降るにきまっている!それなら雨を逆手にとろう。萩の雨なら情緒がある。傘をさしながら城下町を歩くてオツだよね!雨女万歳!が。驚くほどの快晴だった。裏切られた。それで今度は快晴を逆手にとって自転車を借りることにした。チャリで城下町をまわるのだ。ひとつ...

  •  0
  •  -

弾丸!萩と秋芳洞

No image

誕生日だから、旅にでた。第2回弾丸旅行。行先は、山口県だ。弾丸旅行で何がいちばん大変かっていうと、計画をたてることだ。楽しいけど、めんどくさい。24時間をどうすれば有効に使えるか。交通機関はちゃんとあるのか。たくさん調べなければならない。今回のスケジュールなこんな感じ。三宮 23:25 夜行バス↓萩  10:10着 観光、2時間   13:15発 ローカルバス↓秋吉台 14:20着 観光、2時間半秋芳洞 16:54発 ...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。