FC2ブログ

地球の迷子

Category旅の雑談 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

よくわからない土産物

2週連続で細かい話だが。土産物屋を眺めていると、よく 「一体なにを考えてこれを作ったんだろう?」と思うモノを見つける。たとえば、インドのダラムサラ。チベット仏教万歳なこの町で、なにゆえサンタクロースを売っているのだろうかと。たとえば、エクアドルの首都キト。赤道直下にある土産物屋で。リャマの毛でつくった敷物を、なんでわざわざパンダの絵柄にして売っているのかと。中国人観光客はこれを喜ぶのだろうか。また...

  •  0
  •  -

本をつくりました。

ジンバブエで野生の象に出会った次の日。私はヴィクトリアフォールズのカフェで半日を過ごした。・・・日記を書くためだ。スコールが来て、通り過ぎ、また青空が出た。その間ずっと書いていた。4時間くらい書いていた。幸せだった。そうやって書いた日記を、本にしました。自費出版です。アマゾンでも売りにだしてます。先日は本ができたことに浮かれてTwitterなどでは 「買ってね」などと気軽にほざいていた私ですが。訂正しま...

  •  -
  •  -

失敬な!サウジアラビアでの屈辱

No image

ガラパゴス話に飽きてきたから、別の話題を。去年、サウジアラビア航空に乗った。乗り継ぎはリヤドだ。リヤド空港の警戒は厳重で身体検査も厳しくおこなわれた。女性の身体検査を担当するのは、黒装束アバヤで身を固めたイスラム・レディ。ポンポン、と軽く叩くようなチェックじゃなくてべたべたべたべた、全身くまなく触りまくる厳しさだった。えらい警戒されてるなーと思ってたら、手が止まった。 「これは何?」レディの手は、...

  •  10
  •  -

帰ってくるために

No image

今日は故あって最初にバナーを貼っておきます。邪魔でごめんなさい。にほんブログ村世界一周中のバックパッカー夫妻が亡くなった(関連記事)。お会いしたことはないけれど、素敵なブログを書くご夫婦だった。こんなに若いのにこんなに元気だったのにこんなに楽しそうに旅していたのに。ブログを見たら泣けてきた。来月には帰国される予定だったとか。今頃は2人仲良く日本の空に帰っていらっしゃるだろうと思う。お2人の死因は犯...

  •  11
  •  -

スタンプと旅について

ずいぶん前にとらせていただいたアンケートに、またお応えしていないものがありましたので書いてみようと思います。 ・・・リクエスト頂いた方、遅くなってごめんなさい。「スタンプがいっぱいのパスポートのお写真や、この国のスタンプカワイイよ!っていうのがあれば見てみたいです。」去年の旅については以前に書きました(「ビザ・スタンプとパスポート」)ので今年の南米旅行で可愛かったスタンプは・・・ウルグアイかな?右...

  •  5
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。