地球の迷子

Category南アフリカ 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ケープペンギンの見上げる空

歩いて歩いて歩いて書いて書いて書いてきたからここらで、ちょっと、ひとやすみ。(by  POCKET DIGITAL CAMERA SQ28m 喜望峰あたりの空。ペンギンが空をみあげています。)・・・明日は文章、ちゃんと書く。ペンギンひと押し!応援ありがとうございます!↓にほんブログ村...

  •  4
  •  -

殺された子供たち…ヘクター・ピーターソン博物館

「ソウェト」は、ヨハネスブルグにある黒人居住区の名前だ。アパルトヘイトの象徴だ。現在ではショッピングセンターなどもでき、実業家なども住んでいるが多くの住人は貧しさから抜け出せないでいるという。(ソウェトの景色)1976年。アパルトヘイト政策の一環として、学校の授業が「白人の言葉」で行われることになった。ソウェトの黒人学生たちがこれに反発。デモを起した。警官達は彼らに発砲。デモは暴動となり、大勢の死...

  •  2
  •  -

世界の果てで日本船に出会う

遠いところまで来たと思った。遠い、遠いところまで来た。地図でみる限り、南アフリカは日本からいちばん遠い国だった。(by POCKET DIGITAL CAMERA SQ28m ) 『大阪まで14330km』標識が、実際に遠いことを示していた。そんな遠い土地で日本の船に出会った。遠洋漁業の船だと思う。「若潮丸」って書いてある。(by ViviCam5050)船尾に掲げられた日の丸が、アフリカの太陽に輝いている。旅のはじめでビビってる私の目に、その船...

  •  3
  •  -

ピンクガイドのある街

ケープタウンの町を観光しているとバスに向かってめっちゃアピールしている人がいた。兄ちゃんのような、姉ちゃんのような人だった。(カメラを向けるとポーズとってくれた) 「ウェルカム!  うぇるかーむ、ケーーーープタウン!  あん!」何。何その、あん!って。南アフリカはゲイが多いと聞いた。「あん!」のオネエさんも、お店の宣伝をしていたのだろう。朝早くから熱心なことだ。観光案内所には可愛いガイドブックがな...

  •  4
  •  -

ツアー料金の現実

南アフリカでバズバスのツアーに参加した時のこと。乗客が全員そろうと 「それでは代金を集めまーす」ガイドが集金を始めた。申し込みは宿からでも観光案内所からでもできるが、支払いは当日バスの中でだった。・・・その時に気づいた。 「払ってる額がバラバラだ!」と。どこの国でもそうだけど、ツアー代金というものは申し込む場所によって変わってくる。安い宿から申し込めばたいてい安いしきちんとしたデスクから申し込めば...

  •  3
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。