| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

イグアスの滝で考えたこと

南米で出会った旅行者たちは
不思議なくらいみんな同じことを言う。
それを口にする場所は
ウユニだったりエル・カラファテだったりいろいろだけど
みんな
まったく同じことを言うんだ。

「地球は生きている。」

ありがちな言葉かもしれない。
よく聞く言葉かもしれない。
だけどそれが
比喩とか詩的表現じゃなく
ほんとにほんとのことなのだと
肌で感じる。
本能で思い出す。
旅していると、そういう瞬間が来るものだ。

≫ Read More

| 読んでくださる貴方へ | 21:33 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

窓をあけて

窓をあけて
空を見上げてください
そこから見える空は
晴れていますか
曇っていますか
それとも雨が降っていますか。

いま、あなたが見あげている空は
私が見ている空と同じ空です。
同じ空のしたで 物乞いをしている裸足の子どもがいます。
同じ空のしたで 一心に祈り続ける親子がいます。
同じ空のしたに 何百年も放置された村があります。
同じ空のしたを 砂漠のキツネが歩いています。
同じ空のしたに まだ見たこともない不思議な景色がひろがっています。

あなたの見上げる
その同じ空のした
私を乗せた長距離バスが
野を駆け抜けていきます。

ミナ-レ


読んでくれてありがとう。
これからも
私といっしょに旅をしてください。

1日1クリックしてもらえると嬉しいです。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| 読んでくださる貴方へ | 19:15 | comments:7 | TOP↑

≫ EDIT

みんなありがとう

昨日みつけたネットカフェに
なんとか日本語が読めるPCがありました。
それで皆様から頂いたコメントやメールをやっと読むことができました。

・・・ありがとうございます!
パソコンにむかってお辞儀している変な日本人になってしまいました。

USBが使えないし日本語も打てないPCなので
お返事は書けないのですが。

初めましての方。
お顔を見たこともない方が
こんなに応援してくださっていると
そばにいてくださると思えることは
大きな幸せです。
田舎に行けば更新が途切れることもあるかと思いますが
気長におつきあい下さると嬉しいです。

ずっと見ててくださるお友達の方々。
応援ありがとう!
ランキングバナーも押してくれてありがとう。
きっとみんなが想像しているよりずっとへぼい旅なんだけど、でも楽しんでるよ!
ちなみにマサイの戦士は首都でもあのスタイルです。

それから親戚のみなさん。
家のことが気になって仕方がない状況ではありますが、思い切ってみなさんに甘えることにして、旅を続けさせてもらいます。
みんなありがとう!

さあ、またバスに乗るぞー!

| 読んでくださる貴方へ | 00:02 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

いっしょに旅を

携帯がつながらない日でも
ブログを更新できない日でも
毎日文章、書いてます。

私の旅は、伝える旅。
私の旅は、書く旅です。

私は弱い人間です。
浅はかで怖がりで、そして寂しがり屋です。
本当を言うと、怖いときもあります。
心細くて泣きたいときもあります。
どんなところでも平気だよ!っていえるほど強くないのです。
私はいま一人旅をしていますが
私の文章を読むとき
あなたは私の心のそばにいます。

だから、お願いです。
弱虫な私のそばにいてください。
私はできうるかぎりを言葉にとどめ
読んでくださるあなたといっしょに旅をします。
私といっしょに、旅をしてください。

…明日からまた僻地なのでネットカフェはないかと思いますが
いつか読んでいただくために言葉をためて参ります。
携帯が通じることを祈ってて下さい!

ついでに
このブログはランキングに参加しているので
ときどき でいいので
右側にある [海外旅行] っていうところをクリックしてもらえると
とってもうれしいです。

| 読んでくださる貴方へ | 23:49 | comments:9 | TOP↑

| PAGE-SELECT |