| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーストラリアの猫

オーストラリアは白人文化の国だから、犬好きが多い。
巨漢のおじさんが巨大な犬を散歩させていて
 「そっくりだねえ」
なんて光景をよく見かける。
一方で、野生動物保護にも力を入れているから、いわゆる「放し飼い」には厳しい法律がある。
リードをつけずに家の門から30センチでも出ちゃったら、即罰金。
数万円も払わされるのだとか。

その点、猫は、わりあい放置。
猫派が少ないから、猫の数そのものも少ないのだけれど。
飼い猫も
 「子供をかみ殺したりしないから」
と、自由きままにナワバリを歩いてる。

オリー1

彼の名は「オリー」。
家のすぐ近くの公園を、走り回っていた。


オリー
(オリーはワイルドな猫なんだぜぇ~)

田舎だから自由でいいなあって思うんだけど。
やっぱり迷惑をかける猫さんもいて、たまに「ポッサム捕り」の罠で捕まえられてしまう、こともあるんだそうな。



2匹目は、クイーンズランダーっていう、由緒あるお家に暮らしている猫。

猫1

猫2

彼は、犬とニワトリと女の子と一緒に暮らしてる。
幼稚園児がいっぱい遊びに来ると逃げ回ってた。


最後に、妹の家の猫。
ヒナちゃん。
ふっかふかの猫。

ヒナちゃん2

ヒナちゃんの趣味は、水遊び。
よくプールサイドに座って、水面をピチャピチャはねとばして遊んでた。

ヒナちゃん

極楽、極楽。

| オーストラリア(妹ん家) | 10:56 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア

先週オーストラリアへ行っていた。
妹家族に会いにいっただけなので、観光はしなかったけど。

オーストラリアは、今は冬。
冬といっても雪は降らず、氷もはらない。
昼間は20度をこえるあたたかさなのに
夜には10度以下まで冷え込んだ。
気温差で風邪をひく。

訪れたのは、オーストラリアの東海岸。
なにしろ自然が豊なところ。
空がでかい。
木がでかい。
大地がぜんぶ、ばかでかい。

公園
(そのへんの公園)


妹の家のとなりの林には、コアラがたくさん住んでいる。
子供たちと手をつないで散歩がてらにコアラ探しをやる。
コアラはユーカリの糞の臭いがして、夏にはしょっちゅう鳴くそうだ。
道路をのたのた歩いて渡るから、ドライバーが降りてきてだっこして動かさないといけないとか。

コアラ注意
(コアラ注意の看板。絵が雑。)

朝夕にはたくさんの鳥が鳴く。
虹色のインコ。
ワライカワセミ。
色鮮やかな鳥たちが空を舞う。
トキの仲間がゴミを漁ってる。

イビス
(オーストラリアトキ)

住宅地からちょっと離れれば、草原に牛。
馬。
羊。
それに野生のワラビーがぴょんぴょん跳びまわってる。
すぐそこが海だから、いつでも泳ぎにいけるし、浜辺でバーベキューなんて毎週末でもやれる。
夜ともなれば満点の星。
庭からふつうに天の川がみわたせる。
きらきら輝くサザンクロス。

海
(ゴールドコーストの海)

子供が育つのにこれほどの環境があるだろうか?
と思ったら、そのぶん大人が
 「税金、高い!」
と悲鳴あげている。
 「なんでもかんでも値上がりしすぎ!」
たとえば電気代が急に1.3倍になったり、翌年にはさらにその1.5倍になったりする。
ポストカードに貼る切手にしても、毎年はげしく値上がりするから今いくらなのかよくわかんなかったりとか。
 「たった10%の消費税でもめてる日本が羨ましいよ!」
幸せは、そんなに安くでは買えないらしい。

アボリジナル
(ブリスベンのシティで見かけた、アボリジナルのパフォーマンス)

| オーストラリア(妹ん家) | 14:57 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャプテンとその子分 inオーストラリア

かなりどうでもいいんですが
私の旅の友「キャプテン」をオーストラリアにも連れていってやりました。
新たに加わった子分も一緒です。
まずはビールで固めの杯を。
固めの杯
左・キャプテン
右・子分(雪次郎)

彼らは今回もいろんな場所で活躍するはずでしたが
またしてもついうっかり忘れてました。
思い出すのはなぜか、食事の時ばかり。。。


ハンバーガーのデカさにひっくりかえったキャプテン
ハンバーガーのデカさにひっくりかえったキャプテン。



マレーシア料理に戦いを挑むキャプテン
マレーシア料理に挑むキャプテン。
これはナシゴレンかな?



サテーとキャプテン
サテー攻略にかかるキャプテン。
一人では心許ないので、子分・雪次郎が加勢にきた。
サテーは焼き鳥みたいな料理で、甘いナッツのソースがかかっています。
大好物。

オーストラリアは移民の国。
多国籍の国です。
いろんな国の料理が美味しくいただけます。
ジェラート屋はイタリア人が
インド料理はインド人が
タイ料理はタイ人が経営しているから
ちゃんと美味しいのです。



妹が料理をしている台所では
オクラの化け物に遭遇!

オクラと戦うキャプテン
オクラを組み伏せるキャプテン。
2人がかりで頑張ってやっつけてたのに
 「それは食べないから」
とアッサリ言われた。


出番は少なかったが
今回もキャプテンには何度も危機が訪れた。
 「これ、うめたんの!」
と姪っ子に誘拐されてなかなか返してもらえなかったり。
トトロの「ねこバス」のぬいぐるみに乗せられて拉致られたり。
 「家族旅行は疲れる・・・」
とキャプテンは今また寝込んでいるようです(つまり、また行方不明なのだ。どこ入れたっけ?)

***************************************

ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ←増えた
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| オーストラリア(妹ん家) | 10:20 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

トイカメラで撮るビーチ

ただいまです。
昨夜、大洪水のオーストラリアはクイーンズランド州から帰国してまいりました。
・・・けっこうヤバかった。

さて、今回は家族旅行。
今までこのブログでつづってきた「私の旅」ではない。
というより、「旅行」でさえなかった。
妹の家で姪っ子と遊んだりゴハン食べたりするのがメインだったから。
雨に降り込められたせいもあり、ほとんど写真を撮るヒマがなかったのだけど
一度だけトイカメラを出す機会があった。
モートン島の夕日だ。

 「見て!すごいよ!」
と母が呼んだ。
ケガした足を引きずっていくと

s_IMG_0022.jpg

空が燃えていた。


s_IMG_0020.jpg


家族がみんな野生イルカの餌やりに行っているあいだ
私はビーチを眺めながら
燃える夕日を夜が覆いつくすのを眺めていた。


s_IMG_0021.jpg

もちろん、これは現実の色ではない。
実際にiPodで撮った写真とはまったく違う。
だけど楽しい思い出は、こんな色なんだ。

ちなみに
 「どんなカメラで撮ったの?」
とよく訊かれるんで載せておきます。
今回は、コレ。
VQ1015 R2 です。


***************************************

ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると励みになります。

人気ブログランキングへ←増えた
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| オーストラリア(妹ん家) | 11:20 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

ワラビー

ニュースにもなっていますが、オーストラリア北東部クイーンズランド州は歴史的な豪雨に見舞われております。
ブリスベンシティも洪水だそうで避難している人もおり、義弟が
仕事を早く切り上げて帰宅すると電話がありました。
洪水とまでいかなくても、なんせ雨を想定していないところなので大変です。

しかし我が家は雨の隙をついて今日も遊びに出かけます。
スコーンとアイスクリームのお茶をしたワイナリーには、ワラビーがわらわらおりました。



明日はちゃんと飛行機が飛びますように…

| オーストラリア(妹ん家) | 12:40 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT