地球の迷子

Categoryアフリカ 1/20

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

エチオピアでたかられた話

不愉快すぎて思い出したくなかった話を思い出した。エチオピアでのできごとだ。アディスアベバの最終日。私は時間をもてあましていた。夕方まで暇なのだけど、さてどこへ行こうか。 「デブラゼイトの湖がきれいだよ」と、地元のおじさんが教えてくれた。おいしいコーヒーショップに連れていってくれた親切なおじさんだった。じゃあ、デブラゼイトへ!とバスを探して歩きだしたとき、  「どこへ行くの?」若い男の2人組に声をか...

  •  2
  •  -

笑う岩たち…ジンバブエのバランシング・ロック

有名な観光名所でありその国のお札の絵柄にもなっている。なのに観光客からは  「こんなんで入場料とるなよ!」っていわれてる。・・・あんまり評判悪いから、行ってみることにした。ジンバブエのバランシング・ロック。首都ハラレからバスに乗る。9人乗りのワゴン車に20人、ぎゅうぎゅう詰めに押し込まれて乗る。都会をぬけだししばらく走ると、岩だらけの草原が広がっていた。 「バランシング・ロック!」隣席のおばさんが...

  •  5
  •  -

忘れたいのに思い出してしまったこと…バスでとんできた嫌なモノ

No image

旅は、良いことばかりではない。嫌なこともある。辛いこと忘れたいこともいっぱいある。忘れたいけど思い出してしまった出来事を今日はあえて書いてみようと思う。あれはエチオピアでのできごとだ。アディスアベバから日帰り旅行に出かけた。目指したのはデブラゼイトという所だ。アディスアベバからバスで1時間ほどのところ。乗り込んだローカルバスはワゴン車だった。ボロくて小さくぎゅうぎゅうづめで、雨漏りがした。バスは都...

  •  3
  •  -

ギザの三大ピラミッドと、キスを待つスフィンクス

初めてピラミッドを見上げたのは、18のとき。新聞配達でためたお金での初海外旅行。感動の対面だった。2度目は友達と。3度目は家族と。モロッコのからの帰りにも立ち寄った。数えてみれば5回目だ。5回目のピラミッドは、いつもと同じ顔でそこにあった。エジプト人が 「ピラミッドは逃げないよ。7千年ずっとあるよ」と笑って言ったが、まったくそのとおり。ピラミッドはいつ来てもまったく同じ姿のまま観光客に見上げられてい...

  •  3
  •  -

ギザのピラミッドへ行こう!

No image

エジプトは4回目だが、これまではほとんどがツアーだった。ツアーで来るのと一人で歩くのとは違う。ぜんぜん違う。2010年の3月、4度目のカイロを訪れたとき、ピラミッドへの行き方すら知らないことに気づいて愕然とした。とりあえず、ピラミッドがギザにあることだけは知っている。地下鉄でキザへ行ってみよう。列車に乗るのは簡単、簡単・・・と、言いたいところだが。切符売り場のおっさんが、3回に1回は釣銭をごまかしてく...

  •  2
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。