| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マルタ島の「青の洞窟」

カプリ島にある「青の洞窟」は超有名な観光地。
旅行好きならみんな知ってる。
だが、マルタ島の「青の洞窟」は、カプリ島のものほど知られていないように思う。
カプリ島はイタリア語だからGrotta Azzurra、
マルタ共和国は英語圏だからBlue Grottoと呼ばれている。

観光案内所で行き方を聞いた。
ヴァレッタの町からバスに乗る。
20分と書いてるブログもあったけど私は45分もかかった。
なんでかはわからない。

マルタのバス

2010年の旅ではレトロ可愛いバスだったけど、現在は新型車両に変わってしまったそうで。
むっちゃ残念。
「降ります」のピンポンもなくて、ヒモを引っ張って鈴を鳴らすのが楽しかったのになあ。

多くの国がそうであるように、マルタ島でもバスの案内なんかは全然なくて、いつもどこで降りたらいいかわからない。
だけど、青の洞窟は観光地なせいか
 「次はブルー・グロッタだよ!」
運転手さんが大声で教えてくれた。
バス停から坂道をどんどん降りていくと土産物屋のならぶ通りがあり、その一番奥にチケット売り場があった。
岩場にはすでに小さなボートが待機している。
乗客が集まれば出発だ。
ぜんぜん待たずにすぐ乗れた。
・・・というのも。
ボートはすでに満員だったのに
 「あんた一人かい? ちっこいから乗れるだろう」
と、押し込まれたからだ。
定員オーバーのため私だけライフジャケットもナシだった。
 「落ちたら拾ってよね」
と言っておいてから乗った。

マルタのブルーグロッタ1
(この洞窟に入る)

同じ「青の洞窟」でも、カプリ島のものとはずいぶん趣が違う。
カプリのはほんとうに小さな入り口から真っ暗な洞窟へ入っていくため、
 「暗闇で青い水が光ってる!」
とびっくりする。
衝撃を受ける。

一方、マルタの洞窟は開放的。
入り口が広くてかなり明るい。
部分的に緑色に光ってる感じ。
だけど洞窟はたくさんまわってくれるし、水は青いし、美しいことには間違いない。

マルタ島の青

マルタ島の青の洞窟。
カプリ島に比べて、安い、混まない、入りやすい。
はっきり言って、穴場です。

| マルタ | 10:43 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルタ猫

私は猫が好きで
これまでどこへ行っても猫ばかり撮っていた
 「おまえはモロッコまで猫を観にきたのか」
なんて言われたくらいだ。
いつ猫に出会ってもいいように、300ミリくらいの望遠レンズをぶらさげていた。

ところが今回はトイデジしか持って行かなかった。
トイデジ・・・おもちゃカメラっていうのは
動物を写すにはものすごく適さない。
それでも猫をみると、反射的にカメラを出さずにはいられなかった。

マルタ猫 (1)

ViviCam5050で無理矢理とった、マルタ島の猫たちの写真をならべてみました。

≫ Read More

| マルタ | 23:22 | comments:3 | TOP↑

≫ EDIT

さようならヨーロッパ

美しい国マルタ。
平和な国マルタ。
治安のいい国マルタ。
そんな、すばらしい国マルタで
変態さんに追いかけられました。
・・・どこにでもいるもんだなあ。

変なことに関心してるあいだに
ヨーロッパ最後の日が終わっちゃったよ。

外見は子猿みたいな私ですが
旅行中はろいろな男に遭遇します。
今んとこ逃げきってるけど。
治安がよくても悪くても
女性の皆さん、気をつけよう!

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| マルタ | 04:10 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

最後の楽園

今日も海が青い。

うみ

今日も猫が可愛い。

マルタ猫2

てきとうにバスに乗ったら遺跡があった。

神殿

旅と旅行の違いは何か、ってきかれたら
今はこう答える。
 「楽しく観光するのが旅行で
  楽しかったり辛かったりしながら進むのが旅だ」
と。
ヨーロッパに入ってからの一ヶ月は
どっちかといえば旅行だった。
そろそろ次へ進もうと思う。
旅を求めて進もうと思う。
・・・預金残高を見てしまったので
そろそろ帰り道のことも考えなければならない。
マルタは、この旅で最後の楽園になるだろう。

| マルタ | 02:38 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の島・マルタ

わざわざ飛行機で
飛んできた。
丸太!
・・・まちがえた。
マルタ!
マルタ共和国。

マルタ、そのへん

地中海に浮かぶちっこい島で
淡路島より小さいらしい。
上空から見下ろしたら
空港が全面積の3分の1を占めているかのように見えた。

この島に何があるって、青空だ。
ものすごい青空。
アフリカ以来だ、こんな空。

ものすごい青空

気まぐれなトイカメラが偶然つくりだした色みたいに見えるが
ほんとうに
このとおりの青をしているのだ。

マルタは小さいなりに見どころがいろいろある、らしい。
世界遺産とかあるらしい。
だけど私は
教会よりも
遺跡よりも
きれいな海よりも
やっぱり猫のほうが好き。

人間を見下ろすマルタの猫

猫が幸せにくらしている国は
人も幸せにくらしている国だと思う。
マルタはとってもいい国だ。


読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

※この記事は「海の見える杜美術館」の「美遊味楽」コーナー内に掲載されました。

海の見える杜美術館 | 世界遺産の島・宮島を望む あなたの知らない、隠れ家「美術館」と最上級フレンチ「レストラン」

| マルタ | 04:39 | comments:8 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT