FC2ブログ

地球の迷子

Categoryハンガリー 1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

めっちゃどうでもいいブダペスト話

この旅に出るまで、私、ハンガリーの首都はブタペストだと思い込んでいた。ブタ。ブタ。・・・豚のペスト。ごめんなさい。私、間違ってた。正解はブダペスト(Budapesuto)。ブダ。ブダ。・・・ブッダと一字違い。どうでもええわ。で、そのブダペスト・鎖橋の名物、ライオンさん。勇猛果敢なライオンさん。の、お尻はちょっと疲れてた。あまりにもどうでもよすぎるのでハンガリー話はここらでお終いにしようと思います。**********...

  •  2
  •  -

石と直線の町で

ブダペストは、石の町だった。硬くてまっすぐで直線の石でできた町だった。田舎と違い、都会の人はみんなクールだ。旅人をあんまりかまってくれない。観光案内所の人と郵便局の人と宿と食堂の人としか喋らないで、一日が終わった。鎖橋のちかくでハンドメイドのレースを売っているおばあちゃんがいた。 「手作り!手作り!  手作りのレースだよ!  私が作ったんだ。 素敵でしょう?」道ゆく人に呼びかけて朝から晩まで立って...

  •  2
  •  -

旅先から小包を送る

ブダペストに到着したときまず第一にすることは「荷物を送ること」だった。私はお土産を買うのがわりと好きで荷物が増えてくると船便で日本へ郵送していた。エジプトあたりでは簡単なことだった。ところがヨーロッパの田舎ではなかなかうまくいかない。まず、小包用の箱が売ってない。自分で用意するように言われ、仕方なく食料品店のおかみさんに頼んでダンボールを分けてもらった。箱を用意すると、今度は 「ここでは、国内宛し...

  •  2
  •  -

旅と母とバイオリン

トルコからブルガリア、ルーマニアと旅した私はそのままハンガリーへ流れていった。ブダペストに立ち寄った理由はとくに無い。あるとすればただ、地面が続いていたから、だ。それでも折角だから2,3日は滞在して町を歩くことにした。聖イシュトバン教会とかマーチャーシュ大聖堂とかドナウ河岸の国会議事堂とかナントカ橋とかヨーロッパの建物って綺麗だねえ。綺麗だねえ。綺麗だけれどめっちゃ興味ないわ。 ・・・私は西洋文明...

  •  4
  •  -

空をひとりで飛ぶ天使

英雄広場というところに柱が1本だけ立っている。高い柱の上には天使だか女神様だかがひとりぼっちで翼をひろげている。そびえる柱を仰いで思った。こんなところに一人で立ってて天使は寂しくはないのかな。わたしは寂しいな。空はあんまりにも広いから。a href="http://blog-imgs-44.fc2.com/d/a/n/danotabi/angel.jpg" target="_blank">うむ。風邪ひいた。大丈夫、すぐに元気になるから。...

  •  4
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。