地球の迷子

Categoryトルコ 1/7

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

アジアとヨーロッパの狭間で釣りをする

アジアとヨーロッパを隔てるボスポラス海峡、そこにまたがる街がある。橋を架けてる街がある。トルコのイスタンブールだ。橋のこちらは、アジア側。橋をわたれば、ヨーロッパ。世界をむすぶ橋の上でおじさんたちが釣り糸を垂れていた。(by POCKET DIGITAL CAMERA SQ28m )おじさんたちの呑気さと青空のすがすがしさが心地よくて欄干にもたれてぼーっと見ていたら、「君もやるかい?」って竿をさしだされた。釣りなんかやったこと...

  •  3
  •  -

トルコ-ブルガリア 深夜の国境越え

イスタンブールから先、どちらへ進むか。かなり悩んだ。船でギリシア?飛行機でインド? 「ブルガリアのアイスは世界一おいしいよ」じゃあ、ブルガリア行こう!即決で列車の切符を買いにいった。写真は、イスタンブールのシルケジ駅で見送ってくれた猫さん。列車は3段ベッドのコンパートメント。午後10時発。気持ちよく寝ていたら、真夜中に叩き起こされた。 「ボーダー!」国境である。AM3時。眠くて眠くてワケがわからない...

  •  3
  •  -

トルコの水あめ

トルコののびるアイス・ドンドルマには水あめが含まれているのだと聞いた。水あめ単体で売られているときはこんな感じ。1リラ握りしめて、小さい子に混じって買いにいった。(イスタンブール・ブルーモスク前にて)紫、黄色、緑、オレンジ、白・・・。かなりカラフルだ。味はおんなじような気がするんだけどね。棒にからめて、3色くらいのシマシマをつくってもらう。なんだか懐かしい味だった。********************************...

  •  2
  •  -

ドミトリーが嫌いな理由

No image

私はドミトリー(相部屋)が嫌いだ。日本人バックパッカーも大嫌いだった(過去形)。昔、キモチワルイ人に遭ったからだ。トラウマ克服のために書いてみようと思う。10年前の話。私もまだかなり若く、ほぼ初めての一人旅でイスタンブールを訪れていた。安い旅をしたくてドミに入った。宿は空いていた。 「今日、ほかに誰もいないから」と言われた。ドミだけど部屋を占領できると思ってほっとした。だけど深夜。新客があった。私...

  •  4
  •  -

イスタンブールの美味しい記録

イスタンブールは3度目だ。ブルーモスクもアヤソフィアも何度も観たからもういいや、ってんでただただひたすら食べていた。毎日まいにち食べていた。左下がキョフテ。小さくてやや硬めのハンバーグだ。キョフテはサンドイッチでもおいしい。公園に屋台がでていた。ハーフ・チキン。これはシリアのほうが美味しかったな。港の軽食は前にも載せた鯖サンドが最高!エミノニュ港に船を寄せて売っている。船がものすごく揺れるんだけど...

  •  3
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。