| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅行中の「壁ドン」体験(その1)

イスラエルはエルサレムでのごと。

エルサレム
(エルサレムの町)

泊まった宿が酷かった。
普通の部屋じゃなく、屋上に作りつけた「物置」みたいな部屋だった。
物置をベニヤ板で2部屋に区切ったみたいな。

隣室の音なんて筒抜けだ。
隣りのおっさんのオナラやゲップがバンバン聞こえてくる。
おっさんがトイレで小さい方をしてるのか大きい方なのかまで分かるくらいだ。
うるさくて仕方がない。

だがオナラやゲップやトイレの音はまだマシだった。
イタリア系だかフランス系だかのおっさんは、夜になると女の子を連れ込んだ。
うるさくて眠れやしない。

とはいえ夜だし、隣りはツインだし、一晩だけだからしゃーないって、思おうとしてた。
だが夜だけじゃなかった。
やっとのことでウトウトしてたら、突然、ガタガタとベッドが揺れて目が覚めた。
いやベッドだけじゃない。
部屋そのものが揺れている。
地震か!
と思って飛び起きた。
ら、隣室の女の子が
 「Oh,My god!」
とキモチよさそーに叫ぶのが聞こえた。
・・・地震じゃなかった。
安普請の物置だから、お隣さんが揺れると倉庫ごとガタガタ揺れちゃったのだ。
時計をみたら朝の3時半。
さすがに頭にきて、隣りとの仕切りのベニヤ板を

 ドン!!!!!!

蹴り飛ばした。
おっさんのわめき声とともに

 ドン!!!!

が返ってきた。
が、それ以降は静かになったので私は朝までゆっくり眠れた。

夜になると揺れるという「安宿あるある」。
これが私の壁ドン初体験です。

| イスラエル | 10:43 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

失敗な宿

宿えらびって難しい。
しかも、めんどうくさい。
何軒もまわって慎重に選ぶ人も多いけど
私はめんどうくさがりだし
宿に着いた時ってたいてい疲れてるので
水道と南京虫だけチェックして
 「ま、いいや」
と妥協してしまう。
そのため今度も2回ほどえらい失敗をした。

エルサレムの宿は酷かった。

・掃除してくれない
・毛布をくれない
・昼はいないが、夜になると虫がわんさか出る。しかもベッドの上。
・虫が集まってくるので電気がつけられない
・隣りの音が聞こえすぎ

まあよくあることだけど、隣室がカップルだと、夜うるさくて眠れないのだ。
朝は隣りのおっさんのオナラ5連発で目が覚める。
シングルとは名ばかりの、板仕切りのあるドミだみたいなもの。
しかもその仕切り、ときどき穴があいている。
隣室丸見え。
荷物で塞いだけどさ。

これで一晩30ドルって!
どんなけぼったくりやねん!

翌朝、チェックアウトしようと階段を下りると
フロントのおばさんがやってきて、
私の手から鍵を奪いとり
後ろの棚にむかって乱暴に投げつけた。
ガチャン!
ほとんどぶつけるような感じだった。
終始無言。
ひとことも発しない。
顔もあげない。
さよなら、って言っても無視された。

むっちゃ怖いおばさんだった。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| イスラエル | 11:46 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

エルサレムの街角

濃厚な聖地で
濃密な歴史のある町・エルサレムだが
ここにも普通の人々の暮らしがある。
奥さん方はおしゃべりをしながら野菜を買い
子どもたちは元気に学校へ通う。

物価は日本並みに高くて旅人には辛いが、
USBメモリやSDカードなどはちゃんとしたものが売られている先進国だ。
私のトイデジを見つけて
 「これ、ほんとにカメラ?
  ワシを撮ってくれ!」
おじいちゃんにせがまれた。
ブログに載せてもいい?ってきくと
 「いいよ!ワシ、有名人になっちゃうな!」
嬉しそうだった。

「わしを撮れ!」


以下、写真が多いです。

≫ Read More

| イスラエル | 14:56 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろな聖地

エルサレムは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の3つの宗教の聖地である。
キリスト教の方は前にヴィアドロローサの写真を載せたのであとの二つをご紹介。


ユダヤ教:嘆きの壁
壁にむかって一心に祈りを捧げる人々。

嘆きの壁

昔ここにはユダヤ教の神殿があったのだが壊されてしまった、
それを嘆いているのだそうだ。
どれくらい前のことだときいたら
 「紀元70年」
・・・えーっと、1940年前?
宗教って、すごい。

壁のあいだには願い事を書いた紙がいっぱい詰っていた。

嘆きの壁の願い事



イスラム教:岩のドーム
ムハンマドが、昇天の旅?を体験した所だとか。

岩のドーム

イスラム美術も、ほんとにすごい。

岩のドーム


3つの宗教の聖地でもあるエルサレム・・・そしてベツレヘム。
行こうかどうしようか迷ってる時に
大勢の旅人(10人以上)に「イスラエルどうだった?」と尋ねたら
ほとんど全員が
 「すごくよかった!」
と答えたのだけれど
女性旅行者のほぼ全員が(みんな旅なれた人たちばかりなのに)
 「行くのなら、男に気をつけてね!」
と付け加えたのである。
痴漢、ストーカー、通りすがりの触り魔などなど
えらい確率で遭遇するというのだ。
イスラエルはセクハラの聖地かもしれない。

そういえば、エルサレムの公衆トイレで番をしていた男の子に声をかけられたことがあった。

 「そこのキレイなおねえさん!
  ぼくのトイレを見においでよ!
  ほんっとにきれいなトイレなんだよ!」

・・・世界一惹かれないナンパ文句を聞いたと思った。

イスラエルへ行く女性の皆様。
トルコよりすごいんで注意してください。

***************************************

読んでくれてありがとう。
↓クリックしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| イスラエル | 10:57 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

エルサレムの猫

『嘆きの壁』に猫がいた。

猫は、嘆いていなかった。

嘆きの壁の猫

***************************************

遊びにきてくれてありがとう。
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

| イスラエル | 18:13 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT