| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

弾丸! 萩・秋芳洞の旅(2) 間違えた昼ごはん

松陰神社から自転車こいで萩の城下町を見学。

萩は、白壁の美しい町で

萩の街並み1


もちろん萩焼の町で

萩の街並み2


維新の志士ゆかりの地で

誕生の地


歴史をバンバン感じちゃう町で

大門


そして何より、暑かった・・・。

やっぱりひとつトシとっただけのことあるわ・・・。

おばちゃん、もうだめです・・・。

萩にゃんこ
(萩で唯一活動していたにゃんこ)

汗だくのボトボトで自転車をかえしにいったら、
貸自転車屋のおばちゃんの顔に
 「この炎天下に物好きな」
って書いてあった。

暑すぎて疲れたので昼ごはんを食べよう。
萩の名物って何?
え、海鮮?
え、ウニ丼?
ええっ!
3000円?
なにその値段。
6500円の深夜バスに乗ってきてるのにランチで3千円とか無理でしょう。

暑いからもう

s_夏みかんソフト

夏みかんソフトでいいよ!

ということで、ランチはソフトクリームでした。
おいしかったけど。
なんか間違えてる気がした。

次いくときは、レストランチェックしてから行きます。

| その他 | 22:49 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

帰国した理由

楽しみにしていた旅でした。
すごく計画を練って、2~3か月は旅するつもりでした。
だけどダメになりました。
旅をはじめたその日のうちに、緊急帰国の手配をし、20日の朝の便で日本に帰りました。
旅どころじゃない事が家族に起こってしまったからです。
その理由はこのブログにはそぐわないので『猫とビターチョコレート』に書きました。

たった1日だけの旅。
そのたった1日で見てきたことを、書いてやろうと思っています。
旅の終わり方があんなだったので、おもしろおかしくっていうわけにはいかないかもしれません。
でもせっかくなので書いちゃいます。
今は忙しいのでいつになるかはわかりませんが、ぜったいに書いてみせるので、もうしばらくお待ちくださいね。

| その他 | 01:46 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅立ちます

押入れからバックパックを出して荷造りを始めると、猫のアジャリが不機嫌そうにしっぽを振った。
 「また!?」
怒っている。
私が旅にでることに気づいたのだ。
 「また、ぼくたちを置いてどっかいっちゃうの!?」
・・・ごめんなあ。
謝りながら、頭をぽんぽん撫でてやる。
アジャリはぷんぷん怒りながらどこかへ行ってしまった。
本当をいうと私は、家で2匹の猫と寝そべって、猫たちがゴロゴロいうのを聞きながら、お菓子食べたりドラマ見てる時間が大好きだ。
平穏で満ちたりて幸せだ。
なのにこれ以上、何を望むのだろう?
なぜ旅にでるのだろう?
ときどき自問したりもする。

先日、ある方からメールを頂いた。
 「手術のため入院する、その荷物のなかにあなたの本『地球の迷子』を入れました」
と。
とても嬉しかった。
昔、入院した祖父に付き添っていたときに、私も本を読んだことを思い出したからだ。
病人が寝ているわずかな隙間に本を読む。
ほんの数分ずつ、ほんの2,3ページずつ。
短時間でも、本は私を異世界に連れていってくれた。
楽しませてくれた。
重苦しい現実から解放してくれた。
それでずいぶん救われたのだ。
私もいつか、そういう文章を書きたいと願った。
だから私の本を病院に持っていくと聞いて、すごく嬉しかったのだ。
今回の旅でも、そういう文章を書きたい。
そういうブログを書きたい。
こんどの旅がどんなふうになるかはわからないけれど。

老猫は今、私にもたれて眠っている。
ふかふかの毛皮をなでながら、私は最後の支度をする。
・・・行ってくるね、アジャリ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
 ↑
再びランキングはじめました。
クリックよろしくお願いします!

| 出発・帰国 | 15:47 | comments:6 | TOP↑

≫ EDIT

模様替え

旅立ちを前に模様替えちゅう。
表示がおかしかったら教えてください。

| その他 | 11:53 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

今年は旅に

2013年、今年こそ。
旅に出ようと思います。

だけど・・・。

いいかげん、お金を大事にしたほうが良いトシだ。
「遊んでばかりいたら、いつか後悔するよ」
そんなことをいわれたこともある。
本当だと思う。
先々のことを考えなくっちゃいけない。
もう若いってわけじゃないんだから。

私は昔から、あんまり考えないで生きてきた。
将来のことだけじゃない。
何事においてもそうだ。
深く考えるってことがない。
感じるままに。
欲するままに。
動いてきた。
浅はかで薄っぺらい人間である。
計画性なんかあったもんじゃない。
我ながら困ったもんだ。
そう話したら、先輩に
「それで後悔しているの?」
と逆にきかれた。
・・・してないです。
タカラヅカにはまって膨大な時間を費やしたことも。
旅にはまって膨大なお金をつぎこんでいることも。
赤字になる本をつくったことも。
どちらも全力で楽しんできたことだから。
それに、この道を歩いたからこそ、出会えた人たちがいるから。
後悔してない。
なにひとつ。
 「私は考え方が浅すぎて、後悔するところまでいってません」
 「じゃあ、いいんじゃないの、後悔しないんなら」
と先輩はいった。
でも、いつか後悔するかもしれません。
いつかたぶん。
 「そうね、いつかはするかも。
  でもそれは、今じゃない」

今じゃない。
そうだよな。
人生は短い。
後悔している、ヒマなんてない。

そして私には、計画をたてるヒマも頭もありません。
今回もまた、片道切符をもって出かけることにします。
2月18日。
その日にこのブログ『地球の迷子』を、再開します。

| その他 | 12:40 | comments:12 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT