FC2ブログ

Index

780: 旅行中の「壁ドン」体験(その2)

前にもどこかで書いた話だけれど。10年ほど

  •  0
  •  -

779: 旅行中の「壁ドン」体験(その1)

イスラエルはエルサレムでのごと。(エルサ

  •  0
  •  -

778: キャプテンの旅 安曇野・乗鞍岳編

今回の旅にもキャプテンを連れていきました

  •  2
  •  -

777: 長野で出会った猫さんと犬さん

長野では、探すまでもなく猫によく出会った

  •  0
  •  -

776: 乗鞍岳プチ登山(5)

剣ヶ峰の頂には小さな神社があった。鳥居の

  •  2
  •  -

775: 乗鞍岳でプチ登山(4)

頂上直前。中学校の遠足登山をぬかして、よ

  •  2
  •  -

774: 乗鞍岳プチ登山(3)

たった2時間で剣ヶ峰まで登って下ってバス

  •  0
  •  -

773: 乗鞍岳プチ登山(2)

本当は、畳平まで来れただけで大満足だった

  •  0
  •  -

772: 乗鞍岳プチ登山(1)

分かってたけど、今は梅雨。私は梅雨の終わ

  •  2
  •  -

771: 雨に沈む安曇野

おいしいワサビが食べたい。おいしいそばが

  •  2
  •  -

770: 弾丸!萩と秋芳洞の旅(5) キャプテン in 山口県

今回の旅ももちろんキャプテンが一緒でした

  •  0
  •  -

769: 弾丸!萩と秋芳洞の旅(4)

秋吉台の明るい野原から少し下ると、そっけ

  •  0
  •  -

768: 弾丸!萩と秋芳洞の旅(3) 秋吉台の空

萩の町から秋芳洞いきバスに乗る。乗客は私

  •  0
  •  -

767: 弾丸! 萩・秋芳洞の旅(2) 間違えた昼ごはん

松陰神社から自転車こいで萩の城下町を見学

  •  2
  •  -

766: 弾丸!萩・秋芳洞の旅(1)

10:10 萩に到着第2回・弾丸の旅先に萩を

  •  0
  •  -

765: 弾丸!萩と秋芳洞

誕生日だから、旅にでた。第2回弾丸旅行。

  •  0
  •  -

764: 弾丸! 高知県の旅(11) キャプテン編

今回の旅にも、もちろんキャプテンを同行さ

  •  0
  •  -

763: 弾丸!高知県の旅(10) ウツボの唐揚げとラブレター

桂浜から全速力でとんぼ帰りしても、高知市

  •  2
  •  -

761: 弾丸!高知県の旅(9) 桂浜

16:06。また列車に乗る。しかもアンパンマ

  •  0
  •  -

760: 弾丸!高知県の旅(8) 中土佐町のマスクマン

久礼の町で、妙なものを見つけた。選挙ポス

  •  0
  •  -

759: 弾丸!高知県の旅(7) 鰹の町の初鰹

土佐久礼・・・高知県高岡郡、中土佐町、久

  •  4
  •  -

758: 弾丸!高知県の旅(6) 土佐久礼駅

13:24。2両編成の特急・南風で中村駅を出

  •  2
  •  -

757: 弾丸!高知県の旅(5) 四万十川

レンタカーを山へと走らせる。土佐清水から

  •  0
  •  -

756: 弾丸!高知県の旅(4) 竜串の猫

フナムシの大群にびびって竜串海岸をあとに

  •  0
  •  -

755: 弾丸!高知県の旅(3) 竜串海岸

足摺岬から、さらに車を走らせて。ちょっと

  •  2
  •  -

754: 弾丸・高知県の旅(2) 足摺岬

弾丸・高知の旅(1)はこちらAM07:50。中

  •  4
  •  -

753: 弾丸! 高知県の旅(1)

突然、仕事が休みになった。休みの知らせを

  •  0
  •  -

752: たった1日だけの旅(8) 夜明けのタクシー

バンコクの夜。あの旅でたった一度の夜を眠

  •  6
  •  -

751: たった1日だけの旅(7)バンコクの夜

ハンバーガーの夕食のあと、宿に戻った。イ

  •  4
  •  -

750: たった1日だけの旅(6)大失敗

ワット・ポー、ワット・アルンというバンコ

  •  0
  •  -

749: たった1日だけの旅(5) ワット・アルンからの眺め

ワット・ポーの次は、川をはさんだ向いにあ

  •  0
  •  -

748: たった1日だけの旅(4) ワット・ポーの魅力

宿に荷物をおろしたら。さあ、観光のはじま

  •  5
  •  -

747: たった1日だけの旅(3)「あっちのほう」へ

2月19日、AM11時。私は錆だらけの列車で

  •  0
  •  -

746: たった1日だけの旅(2)

今回の旅は東南アジアをまわる予定だったか

  •  2
  •  -

745: たった1日だけの旅(1)

今回のフライトはエア・アジア。初めて乗る

  •  0
  •  -

744: 帰国した理由

楽しみにしていた旅でした。すごく計画を練

  •  0
  •  -

743: やらかした

2/19 14:23 ワット・ポー境内にて バンコ

  •  0
  •  -

742: 旅立ちます

押入れからバックパックを出して荷造りを始

  •  6
  •  -

741: 模様替え

旅立ちを前に模様替えちゅう。表示がおかし

  •  2
  •  -

740: 今年は旅に

2013年、今年こそ。旅に出ようと思いま

  •  12
  •  -

739: 休眠します

雨あがり。雲のすきまに見えた空が、あまり

  •  0
  •  -

738: オーストラリアの猫

オーストラリアは白人文化の国だから、犬好

  •  0
  •  -

737: オーストラリア

先週オーストラリアへ行っていた。妹家族に

  •  0
  •  -

735: キャプテンの旅 北海道編

北海道へは、キャプテンも連れていってた。

  •  4
  •  -

734: 目標達成!

2日目 AM9:40 帰路につく早朝の富

  •  2
  •  -

733: 富良野ラベンダー畑

1日目 PM10:30 『B&Bふらの』

  •  0
  •  -

736: 幻のジンギスカン

1日目 PM8:00 『B&Bふらの』着

  •  2
  •  -

732: 日本の地平線

1日目 PM5:22 美瑛到着取り締まり

  •  2
  •  -

731: 北海道27時間の旅

リアルタイムではオーストラリアに親戚訪問

  •  0
  •  -

730: ナポリを見て

 『ナポリを見て死ね』って言葉がある。こ

  •  0
  •  -

729: イースター島の遺跡

イースターといえば、モアイ。だがこの島に

  •  4
  •  -

728: エチオピアでたかられた話

不愉快すぎて思い出したくなかった話を思い

  •  2
  •  -

726: コカ・コーラのある風景

子供の頃、「将来の夢は?」ときかれたら「

  •  0
  •  -

727: シリアの人々

私がシリアを訪れたのは2010年春のこと。そ

  •  2
  •  -

725: 世界の果ての博物館

写真整理をしていたら、こんなのが出てきた

  •  2
  •  -

724: なんか怖い壁画

南米の街にはあっちこっちに絵が描いてある

  •  4
  •  -

722: エクアドルの首都

エクアドルの首都・キト。赤道直下のくせに

  •  0
  •  -

721: それどころではない観光地

南米ボリビアでナンバーワンの観光名所・ウ

  •  0
  •  -

719: トイレの看板

旅してるとき・・・移動してても観光してて

  •  3
  •  -

720: よくわからない土産物

2週連続で細かい話だが。土産物屋を眺めて

  •  0
  •  -

717: ムーミンクッキーに関する呟き

物価の高いフィンランドでは、スーパーの駄

  •  3
  •  -

718: マルタ島の「青の洞窟」

カプリ島にある「青の洞窟」は超有名な観光

  •  0
  •  -

715: 何考えてるのかわからないアシカ

たまに「何考えてるのかわからない人」って

  •  3
  •  -

716: カッコいいコンドルを目指して

南米ペルー。プーノという町に着いて、宿の

  •  2
  •  -

714: 誰にも信じてもらえなかった話

はるか昔から、人間は動物たちの力をかりて

  •  4
  •  -

713: お手紙ありがとう

こないだ一緒に宮崎を旅したTさんに 「あ

  •  2
  •  -

712: モアイとまさかの再会

レンタカーをとばして南に向かった。日南海

  •  9
  •  -

711: 本場宮崎のチキン南蛮!

何年前からだろう? 「宮崎へ行きたい」と

  •  2
  •  -

709: 普通電車で九州へ(2) 小倉~宮崎

朝。出発前に私はTさんに言った。 「今日

  •  6
  •  -

707: 普通電車で九州へ(1)三田~小倉

電車に乗りたい。どこまでも、どこまでも。

  •  3
  •  -

706: オーロラを探せ!

今回フィンランドまでやって来たのはもちろ

  •  6
  •  -

705: チラ見ヘルシンキとフィンランド土産

サーリセルカを3泊で去り、ヘルシンキで最

  •  5
  •  -

703: サーリセルカ

皆さん、こんにちは。私たち・・・これから

  •  4
  •  -

700: カウニスパーの丘でそり遊び

サーリセルカ3日目。雪遊びをする。生まれ

  •  2
  •  -

698: ラップランドで食べたモノ

私は食べることが大好きだ。食べることを我

  •  7
  •  -

694: 犬ぞり最高!(後編)

犬ぞりツアーの続き。犬たちは橇をひいて結

  •  5
  •  -

691: 犬ぞり最高!(前編)

オーロラは夜に出るものだ。昼間はやること

  •  8
  •  -

689: 最初で最後のオーロラチャンス!?

関西空港からヘルシンキまで10時間。国内

  •  5
  •  -

687: フィン・エアーにおけるニッポン語

2月20~25日までフィンランドをチラ見

  •  5
  •  -

686: ブログ休止のおしらせ

新しいブログはこちらです。アフリカ、中東

  •  6
  •  -

673: ウユニ塩湖で日の丸を振る

 「日本人はどうして国旗を身につけない?

  •  -
  •  -

685: 『日本の皆さんへ』

今年も一年が終わろうとしています。2011年

  •  2
  •  -

684: フラミンゴの朝

年末のあわただしさのなかバタバタと日常を

  •  2
  •  -

683: 世界の青空、旅の空

旅が恋しい。旅に帰りたい。今でもずっと、

  •  3
  •  -

451: 残念な野ウサギ

南の南のいちばん南。南米大陸の先っちょに

  •  6
  •  -

682: ガラパゴス諸島のキリスト教会

クリスマスの朝です。良い子のみなさん、プ

  •  5
  •  -

681: 南米のキリスト教会…イースター島の聖家族

今日はクリスマス・イヴ。特別な夜です。聖

  •  2
  •  -

680: アジアとヨーロッパの狭間で釣りをする

アジアとヨーロッパを隔てるボスポラス海峡

  •  3
  •  -

679: 本のこと

Amazonさんで注文していただいた方の元に、

  •  0
  •  -

678: 笑う岩たち…ジンバブエのバランシング・ロック

有名な観光名所でありその国のお札の絵柄に

  •  5
  •  -

677: 迷子になろう

『地球の迷子』というとおり。私の方向音痴

  •  2
  •  -

676: 干し首の作り方

昨日、上司に 「来週末って出勤できる?」

  •  10
  •  -

675: ピチュピチュとミツピチュと、クリスマスカード

伯母から手紙が届いた。 「あんたの本、読

  •  2
  •  -

674: マズいけど、美味しい

シリアの遺跡を散策していたら 「こっちに

  •  3
  •  -

672: 気になるマネキン

マネキンが気になる。ときどき、なんだか、

  •  4
  •  -

671: 死の町

ペトラ遺跡や、パルミラや。シリアは大きな

  •  4
  •  -

670: 忘れたいのに思い出してしまったこと…バスでとんできた嫌なモノ

旅は、良いことばかりではない。嫌なことも

  •  3
  •  -

669: ビューポイントって何やねん?

観光地にいくと 「ビューポイントこちら」

  •  2
  •  -

668: ペトラ遺跡で考える

これぞ世界遺産。遺跡中の遺跡。堂々として

  •  3
  •  -

667: 旅と読書

昨日の「本をつくりました」にたくさんのメ

  •  6
  •  -

666: 本をつくりました。

ジンバブエで野生の象に出会った次の日。私

  •  -
  •  -

632: 地球はまわっている!

私たちはみんな、目には見えないけど強力な

  •  5
  •  -

665: ギザの三大ピラミッドと、キスを待つスフィンクス

初めてピラミッドを見上げたのは、18のとき

  •  3
  •  -

664: ギザのピラミッドへ行こう!

エジプトは4回目だが、これまではほとんど

  •  2
  •  -

663: 甘くてやさしい、ハニービスケット

ある夜。悲しいことがあったんでやりきれな

  •  2
  •  -

660: 路上で神に祈りを捧げる人々

アフリカにはクリスチャンの国が多い。ジン

  •  4
  •  -

501: 雨季のウユニ塩湖を目指す人へ

そろそろ12月。冬の旅行に思いをめぐらせ

  •  5
  •  -

658: エチオピア風ミッキー

アディスアベバの動物園で見かけた看板。こ

  •  2
  •  -

659: 出会いと別れのくりかえし

 「恥ずかしいんだけど、僕はメールアドレ

  •  0
  •  -

657: キリマンジャロをクロックスで登る

自称山岳ガイドのムコイとともに、ハイキン

  •  4
  •  -

656: 旅先での洗濯方法。たまに血だらけになる話

旅行は楽しいし、気楽だし、なんの義務もな

  •  6
  •  -

655: キリマンジャロでキリマンジャロコーヒーを飲もう

キリマンジャロにほど近いモシという町で、

  •  3
  •  -

653: タンザニアの車窓から

アフリカのタンザン鉄道の話のつづき。列車

  •  3
  •  -

651: ザンビアの車窓から

ザンビアからタンザニアへ。列車で国境を越

  •  5
  •  -

650: 列車に乗ろう!

昨日のつづき。重たい荷物を担ぎ、へとへと

  •  2
  •  -

649: アフリカン・ロード

でっかい空と。赤い道。まわりは全部、野っ

  •  3
  •  -

645: どないやねん!笑えるけどでもちょっと大変なアフリカのバス旅

ジンバンブエ、ザンビア、タンザニアでは長

  •  7
  •  -

647: 儲かった!?路上で賭博「カップ・アンド・ボール」

皆さんは「カップ・アンド・ボール」をご存

  •  3
  •  -

644: どうでもいいけどアフリカで気になったこと

どうでもいいことやねんけどアフリカで気に

  •  3
  •  -

648: 「えっ、ほんとに泊まるの?」と言われたホテルに泊まってみた

昨日のつづき。強引な客引きを怒鳴りつけ、

  •  3
  •  -

646: アフリカ人と戦う!日本人ちっちゃいけど負けない!

「ブラック・アフリカ」という言葉は差別語

  •  4
  •  -

642: ケープペンギンの見上げる空

歩いて歩いて歩いて書いて書いて書いてきた

  •  4
  •  -

640: 殺された子供たち…ヘクター・ピーターソン博物館

「ソウェト」は、ヨハネスブルグにある黒人

  •  2
  •  -

639: 世界の果てで日本船に出会う

遠いところまで来たと思った。遠い、遠いと

  •  3
  •  -

638: ピンクガイドのある街

ケープタウンの町を観光しているとバスに向

  •  4
  •  -

636: ツアー料金の現実

南アフリカでバズバスのツアーに参加した時

  •  3
  •  -

637: 草原にひとり置いてきぼり…ケープ半島の過酷ツアー

アフリカ大陸の「だいたい最南端」にあるの

  •  2
  •  -

641: ブログを書く意味・・・読んでくださる貴方へ

・・・ブログを書きながら旅をする。世の中

  •  6
  •  -

635: 南アフリカの足、「BazBus」

南アフリカを旅するのにつかったのが『Baz

  •  0
  •  -

634: 南アフリカの宮殿ホテル?

2010年2月17日。ケープタウンに到着したと

  •  2
  •  -

633: 旅に帰りたいとき

最近、体調が悪いこともあってくさくさして

  •  3
  •  -

631: 世界でたった一頭のゾウガメ、ひとりぼっちのジョージ

ガラパゴス諸島にはそれぞれの島にそれぞれ

  •  2
  •  -

630: トイカメラで撮るガラパゴス@サンタクルス島

 「ガラパゴス諸島って無人島だと思ってた

  •  3
  •  -

629: おいしいセビッチェを食べながら

ツアー車に乗せてくれたガイドの兄ちゃんが

  •  4
  •  -

628: 知らない人の車に乗る

エル・チャトからの帰り道。「こんどは迷わ

  •  5
  •  -

627: エル・チャトに到着!

昨日のつづき。分かれ道のどちらを進めばい

  •  4
  •  -

626: 道に迷うはずのないところで道に迷う

南の島の人たちは、とっても優しい人ばかり

  •  3
  •  -

584: 南米の交通標識

ガラパゴス諸島の交通標識にサザエさん一家

  •  3
  •  -

621: ガラパゴスの猫(2)騒がしい隣人?

朝ごはんを食べに入った食堂に、猫がいた。

  •  2
  •  -

625: 出た!怪獣、ウミイグアナ!!

アシカもそうだけど南の島の生き物ってあん

  •  5
  •  -

624: 夜にうごめく者たち

ガラパゴス諸島・サン・クリストバル島には

  •  4
  •  -

622: 失敬な!サウジアラビアでの屈辱

ガラパゴス話に飽きてきたから、別の話題を

  •  10
  •  -

623: ガラパゴスの小鳥たち

ガラパゴス諸島がどうして有名かっていうと

  •  3
  •  -

620: 偉大なる夕日

サン・クリストバルの海は、日暮れどきが美

  •  2
  •  -

613: アシカVS観光客

サン・クリストバル島でよく見られる景色。

  •  2
  •  -

619: 青い海を眺めながら、おいしいカニを食す

ガラパゴスで一度だけ豪華な料理を食べよう

  •  3
  •  -

618: 炭火でお肉を…お洒落な屋台

サン・クリストバル島でランチを探す。地元

  •  3
  •  -

615: ぎゃあーーーーーーー!

今日の話は・・・ホラーです。怖いです。少

  •  7
  •  -

617: サン・クリストバル島の住人たち

住人たち・・・っていうタイトルにしてみた

  •  2
  •  -

614: 仰天!アシカだらけの町!

サン・クリストバル島はアシカの島だった。

  •  7
  •  -

612: アシカの島に上陸!

ガラパゴス諸島、サン・クリストバル島。こ

  •  2
  •  -

611: ガラパゴス諸島の猫その1 イサベラ島の美形ねこ

ガラパゴス諸島は大陸から隔絶された島だ。

  •  0
  •  -

610: 青い海にむかって「ちくしょー!」と叫ぶ

イサベラ島からサンタクルス島へ渡るときに

  •  7
  •  -

609: イサベラ島の夕日。ガラパゴスの先へつづく道

ガラパゴスに来て最初にあるいた夕暮れの道

  •  2
  •  -

600: ガラパゴス諸島を自力でまわる方法

たまには旅行情報を書いてみようと思います

  •  6
  •  -

608: 帰ってくるために

今日は故あって最初にバナーを貼っておきま

  •  11
  •  -

606: トイカメラで撮るガラパゴス@イサベラ島

ガラパゴス諸島、イサベラ島の町。(by POC

  •  0
  •  -

607: キャプテンの旅・ペルー編

キャプテンとその手下・雪次郎の旅写真、ペ

  •  0
  •  -

605: ちょっと一息~ガラパゴスアシカのお昼寝~

 「ガラパゴスって気持ち悪くて怖いとこ!

  •  4
  •  -

604: 庶民派食堂で昼ごはん

イサベラ島のお昼時。お腹ががすいたなって

  •  4
  •  -

603: 迷子になって、犬に襲われて、騎士に助けられる

ブログのタイトル『地球の迷子』としたのは

  •  2
  •  -

602: 思わず絶叫!恐怖の夜

イサベラ島には日本人に人気の宿があると聞

  •  9
  •  -

601: イサベラ島の麗しいビーチ

ガラパゴスは『諸島』というくらいだから、

  •  4
  •  -

598: 自力でガラパゴス諸島へ行く方法

この旅に出るまで 「ガラパゴス諸島へはツ

  •  2
  •  -

596: 行くべきか?行かざるべきか?…ガラパゴス諸島

4月下旬。エクアドルに入って最初におとず

  •  3
  •  -

595: トイデジで撮る 南米のストリートアート@クエンカ

エクアドルのおしゃれな町・クエンカに滞在

  •  2
  •  -

594: 女一人旅は怖い?

ミャンマーの観光地で日本人観光客が殺され

  •  6
  •  -

593: ホラーすぎる博物館

山賊が出るだの紛争があるだのと評判の悪い

  •  6
  •  -

592: またしても、昼間っから・・・危なかった。

あれは、チクライヨを去る直前のできごと。

  •  4
  •  -

591: 禿げじゃないもん!

ツアーできていた白人ののおばちゃんたちが

  •  3
  •  -

590: 気の毒な感じのピラミッド ペルー・トゥクメ遺跡

ピラミッドはエジプトだけでなく、世界中に

  •  6
  •  -

589: スタンプと旅について

ずいぶん前にとらせていただいたアンケート

  •  5
  •  -

588: リマで猫バカと出会う

朝、大都会リマの片隅で、おもしろい顔の猫

  •  3
  •  -

587: 珍味? 謎のフルーツ、もしくは巨大なサヤエンドウ

ペルーの市場で「なんかでかいやつ」を見つ

  •  6
  •  -

586: 復活を祈って・・・南米の聖週間、セマナ・サンタ

4月なかば。南米のゴールデンウィークが始

  •  0
  •  -

585: トイデジで撮る 世界の青空

大雨が降って川があふれて日本列島、水びた

  •  7
  •  -

583: ペルー式・屋上セキュリティ

ある日あるとき小さな村を、ぶらぶら歩いて

  •  2
  •  -

582: 誰か英語を教えてください!

ペルー北部の小さな村で遺跡付属の博物館に

  •  0
  •  -

580: 可愛すぎる世界遺産 チャンチャン遺跡

泥でできてるのに。ただの土の壁なのに。・

  •  5
  •  -

579: カメラ目線の猫@ワラス

感じる。視線を感じる。誰かに見つめられて

  •  0
  •  -

578: リャマに乗る!

ワラス近郊の観光地で平和なのか物騒なのか

  •  5
  •  -

577: 旅人たちのその後

旅にでるには勇気がいる。でも、帰るのも勇

  •  2
  •  -

576: 笑っちゃうくらいいい加減なバスチケット

夜行バスのチケットなんて、ふだんは当日に

  •  2
  •  -

575: 古代遺跡のダンジョン!世界遺産・チャビン・デ・ワンタル

笑っちゃうほどいい加減なツアー(その1・

  •  2
  •  -

574: 笑っちゃうほどいいかげんなツアー、その続き

ワラスで参加したツアーが笑っちゃうくらい

  •  4
  •  -

573: 市場で出会ったフルーティな犬

ワラスの市場に犬がいた。屋台の下で眠って

  •  2
  •  -

572: カラフル!トイデジで撮るインディヘナのマーケット

ボリビアに引き続きペルーでもマーケットが

  •  6
  •  -

571: 旅先から日本に小包を送る ペルー編

わたしはどうも荷物が多い、とリマで気がつ

  •  7
  •  -

570: 宇宙人の落書き?パラカスの砂絵・カンデラブロ

はるばる外国までやってきてすっごいすっご

  •  0
  •  -

569: トイカメラで撮るアレキパの夕暮れ

台風一過で、朝晩が急に冷えるようになりま

  •  3
  •  -

567: レストランで食べるおいしいペルー料理

旅行中にレストランで食事をすると言うとバ

  •  4
  •  -

564: リトル・ガラパゴス

ガラパゴス諸島はエクアドル領だがペルーに

  •  3
  •  -

566: 海辺の町、猫の町、パラカス

山よりも、海辺のほうが猫が多いのは魚がた

  •  4
  •  -

563: キャプテンの旅 ボリビア編

私の旅のマスコット、レゴのキャプテンと子

  •  7
  •  -

565: 超つまんない観光ツアー

観光するところがとくにない。そんな町を訪

  •  3
  •  -

481: 嵐が来るぞー!

雨だー!雨が降るぞー!(南米アルゼンチン

  •  2
  •  -

560: 地上から見るナスカの地上絵

ナスカの地上絵は、地上からは見えない。空

  •  2
  •  -

555: おみやげ厳禁!コカの話

以前、テレビの旅番組でボリビアを訪れたレ

  •  5
  •  -

562: 博物館妄想

 「博物館ってつまんない」という人は少な

  •  3
  •  -

561: 博物館の猫

「博物館なんてつまらない。 土器とか興味

  •  8
  •  -

558: ナスカの地上絵の謎

子供のころ読んでいた雑誌に 「ナスカの地

  •  7
  •  -

552: ナスカの地上絵・写真

ナスカの地上絵は、有名なわりにいまひとつ

  •  7
  •  -

557: アンデス山岳民族のちょっと怖い料理

美食の町アレキパで見覚えのある人影を見つ

  •  6
  •  -

559: ボリビアとペルーのチョコレート

ボリビアのスクレはチョコの町。バスターミ

  •  2
  •  -

553: ピサックの猫

ペルーの田舎町、ピサックで子猫の兄弟をみ

  •  4
  •  -

556: トイデジで撮る@クスコ +マクドナルド

インカ帝国の首都だったクスコ。世界遺産に

  •  0
  •  -

554: 山。

1週間ぶりの更新です。皆様お元気でいらっ

  •  4
  •  -

551: ウユニ塩湖を文章であらわしてみる

しばらく前に行ったアンケートでこんなリク

  •  9
  •  -

550: ペルー警察に連行される

その日、私はクスコの郊外を、遺跡をめざし

  •  3
  •  -

549: 不滅のインカ魂

16世紀、インカ帝国はスペイン軍に屈し首

  •  3
  •  -

548: ペルーでお洒落なボートに乗ろう

日曜、連休、夏休み。ちょっと古い公園に行

  •  5
  •  -

547: 見た目はアレだけど美味しいもの

トゲトゲのボコボコのあんまり可愛くない実

  •  3
  •  -

471: イグアスの滝にボートで突っ込む!

あっつー。あっつー。毎日毎日、あっついで

  •  5
  •  -

546: リャマとアルパカの見分け方

アンデスでしょっちゅう見かける、リャマと

  •  3
  •  -

541: 身の毛もよだつ話 inマチュピチュ

これは、聞いた話だ。「ワイナピチュの登山

  •  6
  •  -

544: トイデジで撮る・マチュピチュ遺跡

正直、 「遺跡はもう飽きた」と思ってた。

  •  3
  •  -

542: 世界遺産・マチュピチュ遺跡 写真

マチュピチュは、山に隠された遺跡だ。山の

  •  4
  •  -

540: マチュピチュ村から遺跡まで

マチュピチュへ行こう(3)大雨の中、マチ

  •  4
  •  -

539: マチュピチュ列車に乗って

マチュピチュへ行こう(2)クスコからバス

  •  3
  •  -

538: マチュピチュへ行こう!

マチュピチュ遺跡。秘境中の秘境。「ものす

  •  7
  •  -

536: インカのパワースポット

ペルー・チチカカ湖の近くに、シユスタニと

  •  3
  •  -

535: 世界のおじさんたち

昨日の記事でちょっと誤解をうんでしまった

  •  2
  •  -

532: トイデジで撮る・チチカカ湖の青

プーノの町からボートで3時間。タキーレ島

  •  4
  •  -

534: トトラの浮島 ロス・ウロス

チチカカ湖といえば、有名なのが「トトラの

  •  4
  •  -

530: 運命の出会い?

皆さんは「運命」を信じますか?広い広いこ

  •  9
  •  -

527: パロディTシャツ、買う?

Tシャツがヨレヨレになってきたんで新しい

  •  12
  •  -

529: コパカバーナの無愛想な猫

チチカカ湖のボリビア側、コパカバーナはす

  •  2
  •  -

528: チチカカ湖の渡り方

ラ・パスを出てまたバスに乗る。進行方向に

  •  4
  •  -

526: ボリビアのおいしいスープ

ボリビアはスープのおいしい国だった。暗い

  •  6
  •  -

524: トイデジで撮る・インディヘナのマーケット

ボリビアで、ウユニ塩湖に次ぐ観光はマーケ

  •  5
  •  -

525: メッセージをくれたラ・パスの人たち

リアルタイムでご報告していましたが、今年

  •  0
  •  -

523: ありがとう、優しい大男

あの日。3月11日。夜行バスでラ・パスに

  •  6
  •  -

521: あの鐘を鳴らすのはどなた?

ラ・パスはボリビアの実質上の首都。立派な

  •  3
  •  -

519: アンケートのお礼と、ペンギン写真

アンケートにお答えいただいた皆様、ご協力

  •  1
  •  -

518: 砂漠で海辺で南の島で…野に咲く花々

花の名前とかは知らない。きれいだなって見

  •  6
  •  -

517: スクレの高級宿

少々、ボロくてもいい。少々、汚くてもいい

  •  7
  •  -

443: ドラゴンボールっぽい落書き

オッス! オラ、悟空!(だと思う!)隣り

  •  0
  •  -

516: チェックインに潜む罠

ポトシで、韓国人とイギリス人といっしょに

  •  4
  •  -

515: 長距離バスで眠ろう

バスって最強の乗り物だと思う。海辺でもサ

  •  2
  •  -

513: ちょっとしたミス。

バスに乗る。小さい中古のバスに乗る。がた

  •  4
  •  -

510: ばかでっかいカキ氷

あんまり暑いので、タイトル画像を変えた。

  •  4
  •  -

508: 鉱山の犬

ブログに関するアンケートを始めました。ご

  •  4
  •  -

507: 十六才の鉱夫

ポトシ坑道・地獄行きツアーの続き。狭い坑

  •  3
  •  -

506: 地獄行きツアー

ポトシの資源は、セロ・リコ。世界遺産の鉱

  •  4
  •  -

503: 鉱夫の町のカルナバル

3月上旬。南米はカルナバルの季節だ。有名

  •  6
  •  -

505: 涼しくなれる祭り

ああ、今日も暑かった。明日も暑いだろう。

  •  5
  •  -

504: 路上ごはんを求めて in ポトシ

ウユニを出て、次の町ポトシに到着したのは

  •  5
  •  -

496: 高山病の予防

ボリビアの旅は標高が高い。アンデス越えツ

  •  3
  •  -

502: ウユニの夕暮れと日の出

しつこくウユニ。塩湖の写真はこれで最後。

  •  5
  •  -

500: ウユニ塩湖への行き方

質問が出たので、ウユニへの道について。南

  •  2
  •  -

499: トイカメラで撮るウユニ塩湖写真

雨季のウユニ塩湖に集う日本人は、かなりの

  •  6
  •  -

498: 到着、ウユニ塩湖!

アンデス越え・ウユニ塩湖行きツアー(6)

  •  6
  •  -

497: 空に浮かぶ不思議な山

アンデス越え・ウユニ塩湖行きツアー(5)

  •  2
  •  -

495: 素敵なロッジ?

アンデス越え・ウユニ塩湖行きツアー(4)

  •  7
  •  -

494: こんな所に猫さんが!

私はいつも猫を探している。無意識のうちに

  •  3
  •  -

493: カラフル!五色の湖

アンデス越え・ウユニ塩湖行きツアー(3)

  •  4
  •  -

492: あるとき、砂漠の真ん中で

アンデス越え・ウユニ塩湖行きツアー(2)

  •  3
  •  -

491: 新たな旅の始まり

『アンデス越え・ウユニ塩湖行きツアー』(

  •  4
  •  -

490: 嘘だらけのツアー

 「行くぞ、ウユニ塩湖へ!」アタカマ村発

  •  2
  •  -

486: 砂漠の街

墓場の前でバスを降ろされた町、サン・ペド

  •  3
  •  -

489: フラミンゴのキス

 「見てごらん!  フラミンゴが自分にキ

  •  6
  •  -

479: キャプテンの旅 チリ・アルゼンチン編

旅は道づれ、世は情け。私の旅の道づれはこ

  •  6
  •  -

485: 「日本語しってるよ」

観光地では、土産物屋やバスの運転手が客の

  •  5
  •  -

483: アンデス山脈の温泉

アタカマ村の朝は早い。早朝4時にツアーバ

  •  5
  •  -

484: にゃんこ・ザ・プロジェクト

猫が好き。どうしようもなく猫が好き!(私

  •  0
  •  -

482: 夜、墓地でバスを降ろされたら

アルゼンチンのサルタから、アンデス山脈を

  •  3
  •  -

480: チリ国境越え

旅を始める前、国境を陸路で・・・自分の足

  •  6
  •  -

478: カファジャテとウマワカ渓谷

アルゼンチン北西部、サルタ。聞き慣れない

  •  2
  •  -

466: 呪いのスタンプ

幽霊が本当にいるかどうかは知らない。ただ

  •  7
  •  -

474: インディヘナの民芸品マーケット

ウシュアイアからブエノスアイレス、イグア

  •  6
  •  -

477: 地獄のバス酔い

南米での移動には主にバスをつかった。ウシ

  •  4
  •  -

476: イグアス・フォールズ

「世界三大瀑布」といえばナイアガラ瀑布と

  •  3
  •  -

475: 闘うシリア

週末は忙しかったからニュースを読まなかっ

  •  2
  •  -

470: イグアスの滝で考えたこと

南米で出会った旅行者たちは不思議なくらい

  •  4
  •  -

472: チリ・アルゼンチンのチョコレート

生きる喜び。幸せの源。あなたなしでは生き

  •  4
  •  -

468: セレブ専用墓地と、猫

ブエノスアイレスにあるレコレータ墓地はス

  •  0
  •  -

473: ガラパゴスゾウガメ

今日はちょっと忙しいんで写真1枚だけUP

  •  2
  •  -

469: 動画:アルゼンチンタンゴなど

ブエノスアイレス、ボカ地区。観光客むけの

  •  2
  •  -

461: 強盗・・・なのか?

ブエノスアイレスには名物が3つあると言わ

  •  5
  •  -

462: おひとりさまの哀しいタンゴ

アルゼンチンといえば、タンゴ。本場ブエノ

  •  3
  •  -

467: たまには犬派に

海外へ行ったらときどき犬に吠えられるもの

  •  5
  •  -

465: トイカメラで撮るカミニートの色彩

写真を見たひとに 「これ、実際の色とは違

  •  4
  •  -

450: ペンギンに挫折してバルデス半島へ

ペンギンは可愛い。つるっとしててぷにっと

  •  3
  •  -

452: パタゴニアの風

(by ViviCam5050)パタゴニアの風は、日本

  •  6
  •  -

460: ドロボウだ!…が。

南米は治安の悪いイメージがある。私も出発

  •  6
  •  -

459: パタゴニアの猫

パタゴニアの田舎町、エル・カラファテで猫

  •  4
  •  -

457: ペリト・モレノ氷河

エル・カラファテから氷河を観にいく。今な

  •  6
  •  -

456: バスターミナルに泊まる夜

2月3日。ウシュアイアからバスに乗り、南

  •  5
  •  -

458: ピチュピチュとパゴパゴ

帰国後のことだが、親戚のおばさんと電話で

  •  4
  •  -

447: 郵便屋さん!

ウシュアイアの郵便局前に、人形がかざって

  •  4
  •  -

454: アルゼンチンの肉肉しい話

アルゼンチンは牛肉の産地。人より牛のほう

  •  7
  •  -

455: ウシュアイアのペンギン島(2)

私はこれまでマゼランペンギンについてボー

  •  2
  •  -

449: ウシュアイアのペンギン島(1)

2度目にパタゴニアのペンギンをみたのは、

  •  7
  •  -

448: 椎名誠の泊まった宿

プンタアレナスで泊まった『モンテカルロ』

  •  5
  •  -

446: マゼラン海峡を渡る

プンタアレナスから長距離バスに乗った。パ

  •  4
  •  -

444: サンティアゴの可愛いコ

サンティアゴの町をみんなで歩いていると 

  •  4
  •  -

441: 方向音痴のペンギン

前にも書いてるけどしつこく書いてるけど私

  •  4
  •  -

440: 旅の天才

南米で出会う旅人のほとんどが世界一周組だ

  •  2
  •  -

439: ホームシック

帰国から1週間。日本はやっぱり住みよい国

  •  3
  •  -

438: チリごはん

チリの首都、サンティアゴのおいしいモノた

  •  5
  •  -

436: 空港のペテン師

南米は思ったより治安がよかったが悪い人が

  •  4
  •  -

437: イースター島の猫

イースター島は楽園のようなところだった。

  •  3
  •  -

435: サンチャゴの倉庫部屋に泊まる

節約志向のバックパッカーにはドミトリー(

  •  3
  •  -

433: 旅の服装

「どんな服装で旅をするのか」と質問をいた

  •  6
  •  -

432: マチュピチュ遺跡でトイカメラ比較

今回もケータイとiPod touchの他に、4種類

  •  5
  •  -

431: 交通標識ですが

エクアドルの交通標識なんですが・・・ 「

  •  4
  •  -

430: 遠ざかる前に

時差ボケがひどくてベッドに入ってもぜんぜ

  •  10
  •  -

429: ただいま

キトを出たのが4月30日の朝でした。家に

  •  -
  •  -

428: ミックス

キトからマイアミへ、マイアミからダラスへ

  •  7
  •  -

427: 最後の夜

今回の旅は3ヶ月と10日。ほぼ100日。

  •  8
  •  -

426: ガラパゴスゾウガメ

つぶれた海イグアナやアシカのおっさんとは

  •  5
  •  -

425: ガラパゴス諸島のあちこちでつぶれてるアレ

ガラパゴス諸島といえば、やっぱりゾウガメ

  •  8
  •  -

424: ガラパゴスのおっさん

突然ですが写真を一枚。終電に乗り遅れ、駅

  •  10
  •  -

423: ガラパゴスより

いま、ガラパゴス諸島のひとにいます。イサ

  •  4
  •  -

422: 赤道直下

赤道直下の国・エクアドル。その国名の意味

  •  8
  •  -

421: 行くぞ、楽園へ!

ガラパゴス諸島に行こうかどうしようかずっ

  •  5
  •  -

420: 陸路でエクアドル国境ごえ

1ヶ月も滞在していたペルーを出国した。エ

  •  3
  •  -

419: 深夜の国境越え

現在、夜9時。ピウラのバスターミナルです

  •  4
  •  -

418: シパンの黄金とエロい土器

昔の人はおおらかだったと歴史的遺物を見て

  •  2
  •  -

417: ペルーの田舎町

先日、南米では初めて!という経験をしまし

  •  4
  •  -

416: セビッチェ

今日はなんにもしなかった。春ちゃんとワン

  •  3
  •  -

415: ペルー北部の遺跡めぐり

怪しい町をとにかく脱出しようと飛び乗った

  •  4
  •  -

413: チャビン・デ・ワンタル

とりあえず遺跡には行けたのでご報告。世界

  •  0
  •  -

412: 笑わせるワラス

リマの北、山の中のワラスという町にいる。

  •  4
  •  -

411: アンデス山脈の町で

ナスカの砂漠とパラカスの海岸とリマの大都

  •  3
  •  -

410: となりの肉食系トトロ

また土器の話に戻るんだがとある博物館で学

  •  6
  •  -

409: 大統領選挙

東京も都知事選があったようだがこの日曜日

  •  2
  •  -

408: 土器が好き

土器が好き。可愛いくてへんてこな土器が好

  •  3
  •  -

407: 犬に噛まれた!

私は動物が好きだ。猫派だけど、犬も好きだ

  •  4
  •  -

406: 日本人宿のごちそう

リトル・ガラパゴスと呼ばれるバジェスタス

  •  2
  •  -

405: ナスカのガチャピン

Twitterに載せてみたらわりと見えたらしい

  •  3
  •  -

404: I am here !

I am in Paracas.Ver mapa más grandeにほ

  •  0
  •  -

403: 日本とつながる海

砂漠を通り越して海にでた。久しぶりの海。

  •  2
  •  -

402: 実録 ナスカの地上絵

高いお金を払ってまで見に行く価値はあるの

  •  4
  •  -

401: ナスカの賭け

…あなたは、ナスカの地上絵を見たいと思い

  •  4
  •  -

400: 移動の理由

エビを食べた。唐辛子を食べた。クイ(ネズ

  •  2
  •  -

399: やられたあ!

レストランで支払いをすませ、店を出てさあ

  •  4
  •  -

398: 鼻風邪のアレキパ

風邪をひいた。だいぶひいた。ピサックで雨

  •  3
  •  -

397: タクシー乗り逃げの顛末

本日2つ目の記事です。先日、ピサックとい

  •  3
  •  -

396: インカ遺跡めぐり

クスコの周辺には無数の遺跡が散在している

  •  5
  •  -

395: 日本人だから

私たち海外旅行者は今回の災害からいちばん

  •  5
  •  -

512: これって犯罪?

クスコから車で4、50分走ったところにピ

  •  0
  •  -

392: マチュピチュ登山!

マチュピチュは遠いと思いこんでいたが案外

  •  6
  •  -

391: 天空の城、マチュピチュ

昔話からはじめていいだろうか。ずっと忘れ

  •  5
  •  -

389: 旅する理由

以前、私を旅にかりたてるものは?という質

  •  8
  •  -

388: 観光バスでインカの都へ

白鳥ボートの浮かぶチチカカ湖に別れを告げ

  •  4
  •  -

387: とりあえずインカ!

南米では食事のときに炭酸飲料をのむ習慣が

  •  5
  •  -

385: スペイン語メッセージの翻訳文

先日ボリビアから「ラ・パス市民からのメッ

  •  0
  •  -

384: インディヘナのドレス

ボリビアを去ってペルーに入った。ペルーは

  •  3
  •  -

383: 太陽の島へ

いま私が滞在しているのはティティカカ湖畔

  •  0
  •  -

382: 頑張れJapon! (2)ベルギー美女からのメッセージ

チチカカ湖の船のなかでびっくりするような

  •  4
  •  -

381: チチカカ湖に到達

ボリビアとペルーの境、 チチカカ湖にやっ

  •  5
  •  -

380: 頑張れJapon!(1)ラ・パス市民から日本の皆さんへ

 「君は日本人だろう?」ラ・パス中心街の

  •  16
  •  -

379: バスはどこ?

ラ・パス郊外に遺跡がある。インカの先輩・

  •  3
  •  -

378: ラ・パスの路上ごはんと種入りアイス

ボリビアの(実質上の)首都、ラ・パス。ボ

  •  4
  •  -

377: 何にもできないからこそ

昨日から何も手につかずネットの前で呆然と

  •  7
  •  -

376: 神様お願いです

日本のみなさん。ご無事でしょうか。みなさ

  •  6
  •  -

375: 時には、男が羨ましい

女には、長距離バスに乗ってはいけない時が

  •  1
  •  -

374: 陰の首都スクレと市場ごはん

カルナバルが終わった。こんなに嬉しいこと

  •  4
  •  -

373: アンデスでの出会い

ちょっと前のことを書こう。2月末のことだ

  •  6
  •  -

372: ウユニ塩湖に潜む現実

話が戻るけど、ウユニ塩湖の宿泊施設につい

  •  7
  •  -

371: ボリビアのカルナバルに参加してみた

昨日はゆっくりお休みの日。おとなしく体を

  •  6
  •  -

369: 天空の世界。ウユニ塩湖 写真

大変時間がかかりましたがようやくウユニ塩

  •  12
  •  -

368: 鏡ばりのウユニ 1枚目

ネット僻地ウユニをやっと脱出しました!と

  •  8
  •  -

367: 報告のみ

昨日はウユニ塩湖のど真ん中に泊まりました

  •  4
  •  -

366: 間に合いました!

間に合いました!今、ウユニは鏡のせかいで

  •  7
  •  -

365: アタカマ砂漠

アタカマ砂漠は広大だ。巨大な砂丘や鋭く赤

  •  6
  •  -

364: 砂漠の温泉

いまいる土地の名を「アカタマ」だとずっと

  •  3
  •  -

363: 小さな塩湖と赤いバラ

悲しいことがあって不安なことがあってしょ

  •  4
  •  -

362: 瀑布とか渓谷の写真とか

たまにはトイカメラじゃない、リコーで撮っ

  •  2
  •  -

361: サボテン野原

すてきな出会いがあった。アルゼンチン南部

  •  3
  •  -

360: ある夜の子供たち

今日のごはんは、ロクロ。豆とジャガイモの

  •  2
  •  -

359: 一人で入ってはいけない…

みなさんは、博物館が好きですか?私はけっ

  •  3
  •  -

358: イグアスの滝

滝をみてきた。世界三大瀑布のひとつ。イグ

  •  3
  •  -

357: ローカルバスに乗って

下痢で微熱でて眠れなくってちょっと困った

  •  5
  •  -

356: iPodを聴きながら

また、失くした。こんどはiPod入れを失くし

  •  4
  •  -

355: トイカメラでアルゼンチン散歩

今日はネットカフェで写真整理をしたので何

  •  2
  •  -

354: 洗濯機?

スペイン語は母音が強い。ちょっとだけ日本

  •  2
  •  -

353: カラフルな家とアルゼンチンの猫

引き続きブエノスアイレス。ボカ地区のカミ

  •  3
  •  -

352: ブエノスアイレスの風

どうやらiPod touchが壊れてしまったようで

  •  4
  •  -

351: ブエノスアイレスの片隅で

落書きと自転車。…なんとなく。

  •  2
  •  -

350: アルゼンチンの長距離バス

プエルト・マドリンからバスに乗ること18

  •  2
  •  -

349: プエルト・マドリンの海

地図を貼れないないのですが今私がいるのは

  •  6
  •  -

348: 海へ出た

さて次は。海へいこうか。山へいこうか。考

  •  0
  •  -

347: 氷河の青

氷河は、見たこともないような青をしていた

  •  3
  •  -

346: 前進するために

エル・カラファテのバスターミナルで一夜を

  •  5
  •  -

345: ここで寝る

そとは大雨。深夜2時前。今夜はもういい、

  •  4
  •  -

344: 明日はどこで寝るのやら

明日はまた長距離バスに乗ります。16時間ば

  •  2
  •  -

343: ペンギン村

昔、宝塚歌劇のセリフにこんなのがあった。

  •  6
  •  -

342: 「世界の果て」へ

午前9時、チリのプンタアレナスからバスに

  •  5
  •  -

340: 壊れゆくカメラ

この旅にはデジカメだけで4台のカメラを持

  •  2
  •  -

341: 愛しのペンギン

好きだ。愛してる。今日、はっきりと自覚し

  •  3
  •  -

339: バタゴニア到着

なんだかんだ。やりながら。51ドル。払い

  •  5
  •  -

338: 51ドル!

それはつい2時間ほど前、プンタアレーナス

  •  5
  •  -

337: サンチャゴ市内巡り

昨夜は宿で仲良くなった人たちとサンチャゴ

  •  0
  •  -

336: サンチャゴの空

サンチャゴに帰ってきました。激安だけどレ

  •  0
  •  -

335: イースター島ってどんなとこ?

真っ青な大海と真っ青な大空のはざまにぽっ

  •  2
  •  -

334: 画像について

今回の旅には4種類のデジカメを持ち歩いて

  •  0
  •  -

333: モアイ、モアイ、モアイ!

モアイです。ナナメってるけどモアイです。

  •  4
  •  -

332: イースター島

・・・私を乗せた飛行機は、楽園に着陸した

  •  8
  •  -

331: 深夜のパーティー

これが南米の普通なのか!?普通だったらち

  •  6
  •  -

330: サンティアゴ

サンクリストバルの丘にのぼってみた。丘の

  •  2
  •  -

329: 遠かった・・・・

合計して何時間、飛行機に乗ってたのかわか

  •  5
  •  -

328: 行ってきます

私は今、原っぱの入り口に立つ子供みたいに

  •  2
  •  -

327: 明日

明日、私はまた旅に出る。今から思えば前回

  •  7
  •  -

326: 旅先で人物写真を撮る難しさ

旅する人はたいていカメラを持っている。景

  •  6
  •  -

315: 日本人

いつだったか、若いバックパッカーがこう言

  •  7
  •  -

325: 原因は、インドのネットカフェだった

それはインド北部、レーのネットカフェでの

  •  4
  •  -

324: 車椅子でのフライト

私の妹は歩けない。どこへ行くにも車椅子が

  •  4
  •  -

323: キャプテンとその子分 inオーストラリア

かなりどうでもいいんですが私の旅の友「キ

  •  3
  •  -

322: トイカメラで撮るビーチ

ただいまです。昨夜、大洪水のオーストラリ

  •  4
  •  -

321: ワラビー

ニュースにもなっていますが、オーストラリ

  •  2
  •  -

320: ナルニアの海

姪っ子たちを連れて、海を見ながらアイスを

  •  7
  •  -

319: 雨、雨、雨

毎日、雨が降っています。大洪水の地方に比

  •  0
  •  -

318: 島に行きました

モートン島にいってました。エメラルドグリ

  •  0
  •  -

317: ゴールドコーストの人形たち

ゴールドコーストのメインストリートに人だ

  •  0
  •  -

316: 晴れた

オーストラリアへやってきました。猛烈な雨

  •  3
  •  -

314: どんなけ降るのん!

アフリカでは雨だった。ヨーロッパでも雨だ

  •  3
  •  -

313: アマルフィ・白い路地の町

海辺の町アマルフィ。強い光が色濃い影をう

  •  2
  •  -

311: ヨーロッパのチョコレート

私は大の旅好きでチョコ好きだがよく 「外

  •  2
  •  -

310: 2011年 旅の予定

みなさま新年あけましておめでとうございま

  •  9
  •  -

309: 大晦日のごあいさつ

あと数時間で人生最高だった1年が2010

  •  0
  •  -

267: 旅のビール

旅先では、ビールを飲む。ワインよりもビー

  •  4
  •  -

308: 旅に飽きる

世界にはものすごく長い旅をする人がたくさ

  •  4
  •  -

307: マルタ猫

私は猫が好きでこれまでどこへ行っても猫ば

  •  3
  •  -

304: 旅するキャプテン

私がアイコンに使っている写真、レゴブロッ

  •  6
  •  -

300: 世界のイエスさん

クリスマスにちなんでいろいろな国の教会で

  •  0
  •  -

303: God bless you!

クリスマスが近づいてきたけどツリーを出す

  •  3
  •  -

301: 黄金の寺

シク教の聖地・アムリトサル。池の中央には

  •  0
  •  -

302: 「爆発するぞー!」

デリー発ダラムサラ行きの長距離バスが煙を

  •  2
  •  -

287: 偽造パスポート疑惑

ときどき出入国で揉めることがある。イスラ

  •  2
  •  -

299: 灼熱のデリーでマハラジャ・バーガー

2010を表す漢字一文字「暑」。今年の夏は、

  •  3
  •  -

298: 岩漠に咲く花たち

ラダックは乾燥した土地だ。標高も高いし木

  •  2
  •  -

296: カレーの王国

インドはカレーの国である。カレーしかない

  •  6
  •  -

295: ラダックの祈り(2)

まずは動画で申し訳ない。汚い映像ですが、

  •  4
  •  -

294: ラダックの祈り(1)

インド北部、ラダック地方は「小チベット」

  •  4
  •  -

293: 汚いトイレの話

旅をしない人に 「海外ってトイレとか汚い

  •  6
  •  -

292: 北インド陸路移動(2)ザンスカール山脈越え

シュリナガルからレーへ。例のボッタクリに

  •  7
  •  -

291: 北インド陸路移動(1)デリ~カシミール

デリーからシュリナガルへ。1泊2日のバス

  •  3
  •  -

290: インドで騙された話(3)

飛行機で2万円で行けるところを悪いのにひ

  •  5
  •  -

289: インドで騙された話(2)

レーに行くため、まずバスでシュリナガルへ

  •  0
  •  -

288: インドで騙された話(1)

インドは好きだけど、インド人はキライ。そ

  •  2
  •  -

286: アイスクリーム巡礼

♪私はアイスの巡礼 見知らぬ町をただ独り

  •  2
  •  -

284: ヴェネチアを歩く

ヴェネチアを歩く。ぐるぐる歩く。路地は狭

  •  3
  •  -

283: ヴェネチアのくるりん猫

街角で、猫さんを見つけた。黄色いトラ猫。

  •  4
  •  -

282: カフェ・フロリアン

ヨーロッパ文化は興味がない、なんて言っち

  •  4
  •  -

281: 「次の旅」へ向けて カメラケース

来年、私はまた、旅に出る。・1月4日~12日

  •  3
  •  -

280: 音楽の都で、タダでオーケストラを聴く

モーツァルトとか。ベートーベンとか。ウィ

  •  3
  •  -

279: ウィーンで食べる

私なんかがウィーンに何しに来たかと言えば

  •  5
  •  -

278: ウィーンで半泣きSkype

ブダペストから列車でオーストリアを目指し

  •  2
  •  -

277: めっちゃどうでもいいブダペスト話

この旅に出るまで、私、ハンガリーの首都は

  •  2
  •  -

276: 石と直線の町で

ブダペストは、石の町だった。硬くてまっす

  •  2
  •  -

275: 旅先から小包を送る

ブダペストに到着したときまず第一にするこ

  •  2
  •  -

274: 闇の組織のキティちゃん

 「あなたはキティちゃんが好きですか?」

  •  6
  •  -

273: 旅と母とバイオリン

トルコからブルガリア、ルーマニアと旅した

  •  4
  •  -

272: ルーマニアの花たち

私は雨女だ。この旅は本当に雨が多かった。

  •  2
  •  -

271: 進む、戻る

 「戻らなければならない。  人間は昔に

  •  2
  •  -

270: 「歩行者注意!」

どうでもいいんだけど気になったモノ。それ

  •  5
  •  -

269: ルーマニア料理

 「ルーマニア料理の店ならココだ!」宿主

  •  2
  •  -

268: マラムレシュ地方

ルーマニアに関して 「ヨーロッパの辺境」

  •  3
  •  -

265: ルーマニアの車窓から

ルーマニアでは、列車にのって旅をした。(

  •  2
  •  -

266: 幻滅のドラキュラ城

夜の闇。不気味な影が、美女の背後に忍び寄

  •  4
  •  -

264: ブカレストの影

車で国境をわたりルーマニアへ入る。首都ブ

  •  3
  •  -

263: 最大のハプニング!

旅では、いろんなことが起こるものだ。象と

  •  5
  •  -

262: 春のブルガリアを旅する

フランス語でコクリコ英語でポピー中国語で

  •  0
  •  -

261: 城壁の上で

どうでもいい話をひとつ。ベリコ・タルノボ

  •  3
  •  -

260: 世界一のアイスとブルガリア料理

何度も書くが何度でも書くがしつこいようだ

  •  0
  •  -

259: コイン・コレクション?

部屋を掃除していたら、お金が出ててきた。

  •  5
  •  -

258: ヴェリコ・タルノボの怪人ダンス

美しい町・ベリコ・タルノボ。この町を歩い

  •  2
  •  -

255: ブルガリアの猫たち

ブルガリアで出会った猫さんをご紹介します

  •  2
  •  -

254: コプリフシティツァ

ただいま放映中のCM 「明治ブルガリアヨ

  •  4
  •  -

252: ほんとにもう!

ネットで情報をさがす暇もなくガイドブック

  •  2
  •  -

253: トラックバックテーマ 第1073回「びっくりした外国の習慣、常識」

トラックバックテーマ 第1073回「びっくり

  •  3
  •  -

250: ヨーロッパ!

夜行列車でブルガリアの首都・ソフィアに着

  •  2
  •  -

251: ブルガリアのブルガリア ヨーグルト

結論から言おう。ブルガリアのヨーグルトは

  •  0
  •  -

248: トルコ-ブルガリア 深夜の国境越え

イスタンブールから先、どちらへ進むか。か

  •  3
  •  -

249: 旅の必需品 ポメラ

旅をするから文章を書くのか文章を書きたい

  •  4
  •  -

247: トルコの水あめ

トルコののびるアイス・ドンドルマには水あ

  •  2
  •  -

243: ドミトリーが嫌いな理由

私はドミトリー(相部屋)が嫌いだ。日本人

  •  4
  •  -

246: イスタンブールの美味しい記録

イスタンブールは3度目だ。ブルーモスクも

  •  3
  •  -

242: イスタンブールの猫たち

私がイスタンブールが好きな理由のひとつは

  •  2
  •  -

245: 長期旅行をつづける理由

小話をひとつ。とある安宿で、バックパッカ

  •  2
  •  -

241: リスかと思ったら…!

日常のなかで突然、旅を思い出すことがある

  •  2
  •  -

240: トイデジで撮るトラブゾン

トラブゾンを訪れたのは、海を見たかったか

  •  0
  •  -

239: 旅の出だしからものすごくつまずいた話

トルコ話が終わらないのでちょっと違うこと

  •  4
  •  -

238: トルコのB級グルメ・クンピル

トルコの屋台フード。若者向けのファストフ

  •  4
  •  -

237: 一杯のチャイ

 「あ~、くたびれた。」疲れが顔に出るの

  •  4
  •  -

236: 第4回アンケート結果

第4回ただ私が知りたかっただけアンケート

  •  -
  •  -

235: 通りすがりに説教をされるトルコ

サフランボルの町並みは。世界遺産ではある

  •  3
  •  -

234: トルコのチョコレート

トルコのスイーツといえばドンドルマだのバ

  •  0
  •  -

233: このブログについて

14年間つづけてきた仕事を辞めて、2ヵ月後

  •  -
  •  -

232: サフランボルの猫、と犬

 「サフランボルは田舎だから、ひとが優し

  •  5
  •  -

231: トイデジで撮る世界遺産・サフランボルの町なみ

タイトルが長いなあ。美しい町並みを美しく

  •  2
  •  -

230: 夜明けのサフランボル

計画を立てるのは好きではない。細かなこと

  •  0
  •  -

222: 「バックパックの中身を教えてください」

今回は 「バッグパックのの中身を教えてく

  •  6
  •  -

229: トルコの大地をバスで行く

トルコを旅するなら、バスだ。バス会社が無

  •  4
  •  -

228: ネムルトダーゥ・サンセット

ネムルト山はトルコの真ん中らへんにある山

  •  2
  •  -

227: 地下都市とウフララ峡谷とおいしい魚

カッパドキアの現地ツアーでウフララ渓谷へ

  •  2
  •  -

226: カッパドキアの眺め

物々交換で手にいれた『地球の歩き方 トル

  •  3
  •  -

225: 第3回アンケート結果

皆様、第3回「ただ私が知りたかっただけ」

  •  2
  •  -

224: トルコ町歩き ガズィアンテプの子供たち

トルコ南部の町・ガズィアンテプに立ち寄っ

  •  2
  •  -

223: トイレへの道

なんかイスラム国のハナシ書くのに飽きたか

  •  4
  •  -

221: トルコを実感するチョコレート

アレッポから長距離バスで国境を越え、トル

  •  3
  •  -

217: サボりたい犬

シリアの草原で羊の群れに出会った。羊飼い

  •  3
  •  -

220: シリアの子供たち

4月17日のつづき。独立記念日渋滞を抜け

  •  3
  •  -

219: シリアの独立記念日

4月17日。アレッポ郊外へむかうバスに乗

  •  2
  •  -

216: 塔の上で暮らした聖人

アレッポからいくつかの遺跡を訪れた。カラ

  •  0
  •  -

215: おばさんパッカーとシリア草原の花々

バックパッカーは体力的にキツいので、若者

  •  3
  •  -

214: ムスリム・レディの謎

イスラム教徒の女性はヴェールで顔を隠さな

  •  4
  •  -

213: ビザ・スタンプとパスポート

途中で知り合った旅行者に 「えっ、アフリ

  •  4
  •  -

212: カスル・イブン・ワルダンの少女

カスル・イブン・ワルダン。6世紀に建てら

  •  2
  •  -

211: なぜ、一人で旅をするのか

たまにはトラックバックテーマで書いてみよ

  •  9
  •  -

210: 土の城

シリアの田舎に「土の城」とよばれる建物が

  •  4
  •  -

209: 「クジラ肉っておいしいの?」

とある安宿の居間に何人か集まっているとき

  •  6
  •  -

208: 中東で食べたチョコレート

チョコレート中毒の私は毎日チョコを食べて

  •  4
  •  -

207: 第2回アンケート結果

皆様、第二回ただ私が知りたかっただけアン

  •  0
  •  -

206: 大好きな町・ハマ

シリアほど旅しやすい土地はないんじゃない

  •  2
  •  -

205: 空に浮く城 クラック・デ・シュヴァリエ

おいしいチキンの店を教えてくれたEさんに

  •  2
  •  -

204: 恐ろしいCM

旅先でテレビを見るのは楽しい。どこででも

  •  6
  •  -

203: ダマスカスの猫たち

うっかり忘れてましたが、ダマスカスの猫さ

  •  0
  •  -

202: シリア 鉄道の旅

電車で行くか?それともバスか?どちらでも

  •  4
  •  -

201: マヨラーな国 シリア

旅は、ごはんだ。半分くらい、本気でそう思

  •  5
  •  -

200: ネズミ男になるモスク

せっかくの一人旅なのに、観光地でツアーに

  •  2
  •  -

199: おばちゃんとアイスクリーム

 「英語の通じない国もあるよね?  どう

  •  3
  •  -

198: シリアのスーク(市場)を歩く

市場が好きだ。買い物はあんまりしないけど

  •  3
  •  -

197: 不思議都市・ダマスカス

シリアの首都・ダマスカス。古い都だ。魔法

  •  0
  •  -

195: ジェラシュ・花に囲まれた遺跡

ヨルダン・ジェラシュ遺跡。4月上旬の遺跡

  •  0
  •  -

194: 一人遊園地 トルコ・イスタンブール

うっかり忘れていたのだが、イスタンブール

  •  2
  •  -

193: アンケート結果

皆様、「お一人様でどこまで行けますか」ア

  •  0
  •  -

192: 失敗な宿

宿えらびって難しい。しかも、めんどうくさ

  •  0
  •  -

191: エルサレムの街角

濃厚な聖地で濃密な歴史のある町・エルサレ

  •  2
  •  -

190: いろいろな聖地

エルサレムは、ユダヤ教・キリスト教・イス

  •  2
  •  -

188: エルサレムの猫

『嘆きの壁』に猫がいた。猫は、嘆いていな

  •  0
  •  -

189: ベツレヘム土産

イエス生誕の地・ベツレヘム。ここではオリ

  •  4
  •  -

187: イエス・キリストが歩いた道

私はクリスチャンではないので「クリスマス

  •  2
  •  -

185: 呪いのイスラエル・スタンプ

イスラエルには行かない。そう決めていた。

  •  5
  •  -

186: アンマンの町で

今日は写真のみ。ポケデジSQ28mにて撮影し

  •  0
  •  -

184: 世界一周する人たち

バスでアンマンに到着したとき私は体調が悪

  •  0
  •  -

183: 素晴らしいチーズケーキ

ペトラの最終日に猛烈な下痢に襲われた私。

  •  2
  •  -

182: ペトラ遺跡の猫たち

イスラム教徒は猫が好き。観光客も猫が好き

  •  0
  •  -

181: ペトラ遺跡に咲く花たち

ペトラ遺跡は、谷の奥。荒涼とした岩の砂漠

  •  0
  •  -

180: 宿の取り方

今日は、宿の取り方について。基本は「飛び

  •  7
  •  -

179: ペトラ遺跡

ペトラは広大な遺跡だ。チケットが1日券・

  •  4
  •  -

178: ナポリの宿のちょっとした怪談

とっても暑いこの季節。怪談・・・というに

  •  2
  •  -

177: レーで洪水が・・・

先日、インドのレーで洪水が起こり、大きな

  •  2
  •  -

176: 危機一髪!

女の一人旅は戦いだ。アラブ世界では特に。

  •  2
  •  -

175: アカバでの一夜

無事にアカバ湾を渡り終えたはいいものの。

  •  0
  •  -

173: 船で国境越え

3月31日。エジプトのヌエバから、ヨルダ

  •  0
  •  -

174: エジプト・列車の旅

エジプトでは列車によく乗った。これはルク

  •  2
  •  -

172: エジプトごはん・ターメイヤ

エジプトの定番ローカルフードといえば「コ

  •  0
  •  -

171: シナイ山に登る

シナイ山に登る現地ツアーに参加した。ダハ

  •  0
  •  -

170: エジプトの遺跡 ルクソール・エドフ・コムオンボ

エジプトへ行ったからには、遺跡もちょっと

  •  2
  •  -

169: エジプトの猫たち

イスラムの国には猫が多い。エジプトも然り

  •  3
  •  -

168: スフィンクス前のケンタッキーとラクダ引き

ピラミッドの付近には、手頃な食堂があまり

  •  2
  •  -

167: エジプトの白砂漠・黒砂漠

カイロから砂漠ツアーに参加した。砂漠にキ

  •  3
  •  -

166: ちょっと勘弁してほしい食べ物

ときおり 「どこの国の料理がいちばんマズ

  •  3
  •  -

165: アディスアベバ散歩

エチオピアで何が困るって、地名が・・・文

  •  0
  •  -

164: あーけーてー!

アディスアベバのある夜。マズい晩ご飯を終

  •  0
  •  -

163: エチオピアの猫、と犬

猫が好き。遺跡より、きれいな景色より、猫

  •  3
  •  -

162: すっごい動物園 inアディス

そのへんのおっちゃんにこんなことを言われ

  •  2
  •  -

161: アディスアベバで驚いたこと

アディスアベバはエチオピアの首都だ。イン

  •  0
  •  -

160: アフリカのチョコレート

私はチョコレートが好きだ。大好きだ。愛し

  •  2
  •  -

159: 一人遊園地 ウィーン・プラター

アフリカ話に飽きたので、ちょっと違う話題

  •  6
  •  -

158: キリマンジャロの麓の村で

キリマンジャロの麓の、モシという町でウォ

  •  2
  •  -

157: ダル・エス・サラーム散歩

「ダル・エス・サラーム」。この町の名に憧

  •  2
  •  -

156: 挨拶の修行

近頃の子供は挨拶ができない、とよく言われ

  •  2
  •  -

154: ジンバブエ・ザンビア写真

写真つづけて載せます。町のオシャレな美容

  •  5
  •  -

153: ジンバブエのお弁当

 「アフリカの料理ってどんなの?」とよく

  •  1
  •  -

150: ゾウのいる町

ジンバブエで友達ができた。彼の名はジェム

  •  2
  •  -

152: ジンバブエ散歩

お気に入りのトイカメラ「VQ1015 Classic」

  •  2
  •  -

148: ジンバブエのハロッズ

ビクトリア・フォールズで 「今からちょっ

  •  4
  •  -

149: ビクトリア滝のバンジー・ジャンプ

巨大なビクトリア瀑布はジンバブエとザンビ

  •  3
  •  -

141: バッグの話

今回、私は「バッグパッカー」ではなかった

  •  2
  •  -

147: ビクトリア・フォールズ

ヨハネスブルグから飛行機でジンバブエのビ

  •  0
  •  -

151: 南アフリカ町歩き

トイデジ・・・私が持っていったポケデジSQ

  •  0
  •  -

146: 旅先で出会った草花・南アフリカ

ケープタウンの国立公園には低木の茂みがど

  •  2
  •  -

145: ダチョウ!

ダチョウの背に乗りたいと思った。昔テレビ

  •  4
  •  -

144: W杯開催地・南アフリカ

南アフリカは、ことにヨハネスブルグは「世

  •  2
  •  -

143: ペンギン!

南アフリカ、ケープ半島をめぐる一日ツアー

  •  6
  •  -

142: 航空券のこと

旅の方法について、いくつか質問があったの

  •  0
  •  -

140: 喜望峰からみた海

アフリカに行きたい。喜望峰に立ちたい。そ

  •  0
  •  -

139: 現在地

旅の朝、目が覚めてまず最初にやることは 

  •  3
  •  -

138: ただいま。

旅先で出会った年配のバックパッカーからこ

  •  13
  •  -

137: 帰国します

いまデリーにいます。明日、帰国することに

  •  13
  •  -

136: 聖地

スィク教の聖地アムリトサルが 「とっても

  •  0
  •  -

135: アムリトサルでタダごはん

抗生物質で下痢を押さえ込みバスに揺られて

  •  4
  •  -

134: ダライ・ラマの町

今、ここ。View Larger Mapダラムサラ、ま

  •  2
  •  -

133: 襲撃

「意外に危ないらしいよ、この町」煙を吹い

  •  3
  •  -

132: ダラムサラ到着!

前回の記事でお伝えしましたがダラムサラ行

  •  2
  •  -

131: バスから火が

デリー発ダラムサラ行きのバスに乗っていた

  •  3
  •  -

130: カシミールとラダック地方の写真

カシミール地方、ダル湖。圏外にいた間の写

  •  10
  •  -

129: レー

中東で出会った日本人旅行者に 「この季節

  •  2
  •  -

128: 旅に出て4ヶ月

日本を出て4ヶ月が経った。いま18カ国目く

  •  3
  •  -

126: レーまでの道のり

日本語の使えるパソコンを見つけて狂喜して

  •  6
  •  -

125: レーにいます

みなさま こんにちは。わたしは げんきで

  •  4
  •  -

124: 新たな旅立ち

ネットで航空券を探していたらなんでだかわ

  •  6
  •  -

123: さようならヨーロッパ

美しい国マルタ。平和な国マルタ。治安のい

  •  4
  •  -

122: 最後の楽園

今日も海が青い。今日も猫が可愛い。てきと

  •  0
  •  -

121: 猫の島・マルタ

わざわざ飛行機で飛んできた。丸太!・・・

  •  8
  •  -

120: 飛行機移動

飛行機に乗った。飛行機に乗って海をわたっ

  •  2
  •  -

119: 世界一のピザ

ピザの本場はイタリアだ。イタリアンの本場

  •  2
  •  -

118: アマルフィ!

皆さん、久しぶり!キャプテンだよ!ソレン

  •  4
  •  -

116: ポンペイ

朝。出かけ際にデイバッグの中をさぐって呆

  •  7
  •  -

115: 青の洞窟

ナポリから船で1時間。カプリ島へ行ってき

  •  2
  •  -

114: バチカンの芸術作品たち

昨日。ローマを去る前にこれだけは見ておこ

  •  10
  •  -

113: イタリア男の挨拶

ローマを去った。たった1泊でローマを去っ

  •  7
  •  -

112: ローマ!

うわあ、すごい!見て見て!トレビの泉だよ

  •  3
  •  -

111: 居酒屋サンマルコ

昨日にひきつづき今日も快調に道に迷った。

  •  5
  •  -

109: イタリア突入!

寒かった。寒かった。とてつもなく寒かった

  •  5
  •  -

108: シシィの生きていた証

モーツァルトやマリアテレジアなどウィーン

  •  4
  •  -

107: 晴れたぞウィーン!

メリーゴーランドで子供たちが騒いでいた。

  •  8
  •  -

106: ウィーンでザッハトルテを

わっ、たいへんだ!えらいところに来てしま

  •  8
  •  -

105: 空をひとりで飛ぶ天使

英雄広場というところに柱が1本だけ立って

  •  4
  •  -

104: ブダペストのドナウ川

 五月雨を あつめて早し ドナウ川ぜんぜ

  •  6
  •  -

103: ブダペストで騙された!

ルーマニア北部から西へ抜けてハンガリーに

  •  6
  •  -

102: サプンツァ・陽気なお墓

ツアーでも訪れるという有名なサプンツァ村

  •  7
  •  -

101: ヨーロッパの秘境?

久しぶりに携帯からの更新です。今日はルー

  •  0
  •  -

100: ルーマニアの問題点

マラムレシュ地方に来ています。木造の教会

  •  6
  •  -

99: ルーマニアの車窓から

南アフリカでもジンバブエでもエジプトでも

  •  0
  •  -

98: トランシルヴァニア地方・写真

今日はちょっと観光客らしい写真をのせてみ

  •  3
  •  -

97: ドラキュラの地元にて

アフリカからここまで旅をして私は一つの結

  •  3
  •  0

96: ルーマニアでお泊まり

質問が出たので、本日は宿について。アフリ

  •  4
  •  0

95: ルーマニア

ブルガリアの北の町ルセからドナウ川をわた

  •  3
  •  0

94: エヴァの誕生日

朝はやく、町の教会にはいったら女性が話し

  •  0
  •  0

93: ヴェリコ・タルノボの可愛いやつら

見て!見て!めっちゃ可愛いから、思わず写

  •  7
  •  0

92: 薔薇の谷と民族舞踊

カザンラックという町に行ってきた。ローズ

  •  7
  •  0

90: ヴェリコ・タルノボ

いまココです。ヴェリコ・タルノボ。大きな

  •  0
  •  0

89: ブルガリアのヨーグルト

ブルガリアといえばヨーグルトだなやっぱり

  •  2
  •  0

88: ブルガリアの山奥で

ブルガリアは難しい。本当に難しい。何がっ

  •  2
  •  0

87: リラ修道院

フロントのお姉さんにリラ修道院へ行きたい

  •  2
  •  0

86: ブルガリア到着

イスタンブールから夜行列車でブルガリアの

  •  0
  •  0

85: さよならトルコ

イスタンブールを後にする。大好きな町だが

  •  0
  •  0

84: セマー・・・くるくる旋回ダンス

 「ぜひ、セマーを見てきて」とリクエスト

  •  2
  •  0

83: イスタンブール名物

イスタンブールは3度目になる。大好きな町

  •  2
  •  0

82: イスタンブール到着!

トルコは長距離バス天国だ。バスターミナル

  •  4
  •  0

81: サフランボル

このあいだから頭の中でずっと流れている曲

  •  0
  •  0

80: 出られない!

駆け足でまわるの私の旅は、1国1週間程度

  •  4
  •  0

79: 田中邦衛とウズンギョル

数日前、バスのなかでヤスミンというトルコ

  •  0
  •  0

78: 小さな町の男の子

昨日のこと。小さな町を歩いていると小さな

  •  4
  •  0

77: 黒い海

私がトルコに入ってからの道のりを述べると

  •  2
  •  0

76: ネムルトダーウ サンセット

腰痛だけど 寒がりだけど夕日に染まるネム

  •  1
  •  0

75: 寒すぎるカッパドキア

貴重品入れのシークレットベルトより腰痛ベ

  •  5
  •  0

74: 雨のカッパドキア

前の職場に、小石まじりの砂山があった。も

  •  2
  •  0

73: 窓をあけて

窓をあけて空を見上げてくださいそこから見

  •  7
  •  0

72: 幸せになれるドンドルマ

ごめんなさい。私、嘘ついてました。腰痛で

  •  6
  •  0

71: トルコ国境越え

国境って何だろう。大地は何事もなくのっぺ

  •  2
  •  0

70: 観光される、アレッポ城

ここ2,3日まともなネットが見つからなく

  •  2
  •  0

69: 更新できなーい

シリアはほんとうに良い国で今日も遺跡にい

  •  0
  •  0

68: Welcome

 「Welcome!」シリアに来てから何度この

  •  4
  •  0

67: 水車のある風景

ハマ・・・ハマ・・・チャーリー浜。ごめん

  •  3
  •  0

66: シリアの車窓から

どこまでもどこまでも緑の野がつづいていた

  •  3
  •  0

65: ダマスカスの旅人たち

ダマスカスのスーク(市場)は大きくてここ

  •  3
  •  0

64: シリア

ゲーリー 完治!今だけ 完治!たぶん!とい

  •  1
  •  0

63: 半日やすみ

中東にも春がきてジェラシュ遺跡は花盛りだ

  •  1
  •  0

61: ベツレヘムの告白

神様。神様。イエス様。罪深い私をどうかお

  •  7
  •  0

60: エルサレム写真

短髪でエルサレムの町をあるいていたら少年

  •  2
  •  0

59: あれ?

エジプト以降、たくさんの旅人に出会うよう

  •  1
  •  0

58: 博物館で思う

アンマンの博物館にいった。死海文書という

  •  5
  •  0

57: 戦ってみた

本日はビロウな話でございます。ここ一ヶ月

  •  2
  •  0

56: ペトラ遺跡

伝説の秘宝を探すヒーローが、崖の隙間を縫

  •  9
  •  0

55: 紅のシナイ山

順番が逆になりますが、曙にそまるシナイ山

  •  3
  •  0

53: 地上の星

夜になっても部屋がみつからず今夜は安宿の

  •  4
  •  0

52: シナイ山にて

しまった!つい、うっかり!ついうっかり、

  •  8
  •  0

51: 海きたよ、海!

やっと海にきました。憧れの地中海!…では

  •  4
  •  0

50: カイロ最後の夜

またしてもお腹が急降下。カイロに帰ったら

  •  3
  •  0

49: だらだら

…ダレてます。まだ今日一日ルクソールなん

  •  2
  •  0

48: 壁画レストラン

パフェでございますアイスクリームでござい

  •  7
  •  0

47: エドフ ホルス神殿

カイロから夜行列車で一晩かけてルクソール

  •  3
  •  0

46: らくだのいる街角

宿に帰る道がわからなくなった時の、目印の

  •  4
  •  0

45: 砂漠の夜

「白砂漠」。砂の海に白い岩がにょきにょき

  •  2
  •  0

44: 砂漠の写真

行ってきました。はるばると。ツタンカーメ

  •  3
  •  0

43: エチオピアの写真

リクエストがございましたのでエチオピアの

  •  4
  •  0

42: カイロの街角

カイロは今回が4度目になる。私にとってエ

  •  1
  •  0

41: 驚異の大都会カイロ

「エジプトはスゴくて強い。」そんな、ごく

  •  7
  •  0

40: キャプテン参上!

カイロにきたらとりあえずピラミッドだろう

  •  0
  •  0

39: こんな旅してます

ゆっくり書いたら長くなるのでこの一ヶ月の

  •  1
  •  0

38: 朝まで時間つぶしちゅう

皆様こんにちは。先ほどエジプトのカイロに

  •  1
  •  0

37:

Konnichiwa !Ro-maji de yonde kudasai.Eth

  •  1
  •  0

34: I m in Addis Ababa.

I am in Etiopia.View Larger Map

  •  1
  •  0

33: 前進あるのみ

キリマンジャロは美しい山です。曙光をあび

  •  4
  •  0

32: キリマンジャロ

宿から見えるキリマンジャロ ダルエスサラ

  •  4
  •  0

31: 来た

来た、来た。ついに来たよ。あいつが。ゲー

  •  0
  •  0

30: もし

人生に後悔はつきもの。もし、あのときこう

  •  0
  •  0

29: みんなありがとう

昨日みつけたネットカフェになんとか日本語

  •  0
  •  0

26: 石、ひとつ

皆様こんにちは。今日も私は元気です。先月

  •  3
  •  0

25: I am here! Dar es Salaam!

View Larger Map

  •  2
  •  0

24: 到着

ザンビアのカピリ・ムボシから列車に乗った

  •  2
  •  0

23: 列車で国境越え

二泊三日列車の旅も半分を過ぎました。朝か

  •  2
  •  0

22: 列車に乗って

がたんごとん。がたんごとん。今日は列車に

  •  1
  •  0

21:

アフリカというと砂漠とサバンナのイメージ

  •  0
  •  0

20: いっしょに旅を

携帯がつながらない日でもブログを更新でき

  •  9
  •  0

19: ルサカ

昨日、ジンバブエに別れを告げ、バスでザン

  •  0
  •  0

18: Rocks!

  •  3
  •  0

17: By bus

I am in Harare.View Larger Map

  •  2
  •  0

16: 大変 な パソコンです

昨日はバンジージャンプに挑戦しました。今

  •  3
  •  0

15: Falls!

  •  0
  •  0

14: ヨハネスブルグの少女

ヨハネスブルグのツアーはいまいちでしたが

  •  1
  •  0

13: 白、黒、黄色

アフリカへ来て首のうしろだけ一皮むけた、

  •  3
  •  0

12: 南アフリカの安全

あんなにも憧れたケープタウンでしたがさっ

  •  0
  •  0

11: 昨日の写真ですが

インフォメーションのところのネットカフェ

  •  4
  •  0

10: 喜望峰

旅をしようと思いたったとき旅に出たく出た

  •  1
  •  0

8: ケープタウン到着

本日、無事に南アフリカのケープタウンに到

  •  0
  •  0

7: でかいライオン

シンガポール最終日。またスタバのお世話に

  •  3
  •  0

6: シンガポール2日め

何もないとさんざんに言われてきたシンガポ

  •  0
  •  0

5: 出発!

昨夜はずっと猫たちといっしょにいました。

  •  2
  •  0

4: 私の旅とこのブログについて

2月14日に日本を出発。だいぶてきとうな

  •  10
  •  0