FC2ブログ

地球の迷子

Tagスイーツ 1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ムーミンクッキーに関する呟き

物価の高いフィンランドでは、スーパーの駄菓子でも立派な食料。お気に入りはムーミンのクッキーだ。中身のムーミンは何に驚いたのか、目ン玉ひんむいてる。ムーミンママとムーミンパパ。スナフキンとミィ。「見た目はチープだけどおいしいよね!」と、パクパク食べてた、まさにその時!Twitterに、こんな呟きが流れてきた。 『フィンランドのムーミンクッキーの・・・』相手はインターネットだが、まるで見られていたかのような...

  •  3
  •  -

ラップランドで食べたモノ

私は食べることが大好きだ。食べることを我慢するくらいなら旅行する意味がないとさえ考えている。だけど・・・。さすがに北欧はひとあじ違った。今までの旅行とちょっと違った。レストランの値段表をみたら食欲が失せた。高ーーー!貧乏性な私たちを救ってくれたのは、スーパーマーケットだった。庶民の味方・お惣菜売り場!メインとサラダで4~5ユーロ。イートイン・スペースで食べてもいいし、テイクアウトも可能。しかもおい...

  •  7
  •  -

甘くてやさしい、ハニービスケット

ある夜。悲しいことがあったんでやりきれなくてビールをのんで酔っ払ってた。停電で部屋が真っ暗だったから安宿の外階段にすわって飲んでいた。夜中に女一人、屋外に座り込んでビールをぐびぐびやってる姿は・・・かなりみっともなかったと思う。いつもは人懐こくてうるさいほどのエチオピア人が誰も話しかけてこなかった。ただ一人、声をかけてきたのは、ビスケット売りの少年だった。 「ビスケット買ってよ」ひとつ2ブル、だっ...

  •  2
  •  -

キリマンジャロでキリマンジャロコーヒーを飲もう

キリマンジャロにほど近いモシという町で、ムコイという名のガイドと仲良くなった、(過去記事)。彼はいろんなところに連れていってくれた。山も市場も自分の住む村にも連れていってくれ、彼の家族にも会わせてくれた。いっしょにゴハンも食べた。安い宿も教えてくれた。お互いにたどたどしい英語で悩みごとを話したり、将来の夢を話したりした。ガイド料金を払ってない時間までも、なんでかずっと一緒にいた。最後の日。 「どこ...

  •  3
  •  -

珍味? 謎のフルーツ、もしくは巨大なサヤエンドウ

ペルーの市場で「なんかでかいやつ」を見つけた。なんか・・・でっかい・・・サヤエンドウ?(by VQ1015 R2)実はこれ、ボリビアからずっと気になっていた。どうやって食べるのかと思っていたところ「生で食べられるよ! おいしいよ!」八百屋のおっちゃんにすすめられて、ひとつ買ってみた。一見、サヤエンドウっぽいのにベンチを横断しちゃうこのデカさ!どんなにデカい豆が入ってるんだろう?皮は分厚いが、背中の裂け目からパ...

  •  6
  •  -

ボリビアとペルーのチョコレート

ボリビアのスクレはチョコの町。バスターミナルからすでにチョコレートショップがずらりと並んでいる。町中になると、あっちを向いてもこっちを向いてもチョコの店、という天国のような通りがあり私はその一角にほとんど棲みついていた。一通り食べたけど、どの店もけっこうレベルが高かった。ペルーはペルーで、カカオの産地だとかでチョコが旨い。クスコには「チョコレート博物館」なんてものがある。博物館が主催する『カカオ農...

  •  2
  •  -

チリ・アルゼンチンのチョコレート

生きる喜び。幸せの源。あなたなしでは生きられない。そう、それは・・・チョコレートだ。私にとって糖尿病にならないことは人生の目標の一つでさえある。チョコレート&スイーツ紹介コーナー、本日はチリ・アルゼンチン編。まずはイースター島銘菓、モアイチョコ。・・・ただ、モアイの形してるだけのチョコ。大きさは親指くらい。味は、まあまあ。空港で4体1セット3ドルていどで売ってました。イースター島で忘れられないのは...

  •  4
  •  -

陰の首都スクレと市場ごはん

カルナバルが終わった。こんなに嬉しいことはない。ようやく外を出歩ける!金曜に始まったカルナバル。ポトシにいた頃は私もいっしょになって水をかけあい騒いで楽しんでいたがここスクレまで来ると雰囲気が違っていた。小学生が水鉄砲でぱしゃぱしゃ水をかけあうのではなく大人たちが本気になって「水戦争」をしていたのだ。みんなが酔っぱらってハイになり歌って踊って抱き合い誰彼なしにキスをしてキスをしながら襟首に水風船を...

  •  4
  •  -

ヨーロッパのチョコレート

私は大の旅好きでチョコ好きだがよく 「外国のチョコなんておいしくないでしょ?」と言われる。うん、まあ、そうだ。食べ物のおいしさはその国の豊かさに比例する場合が多くてスイーツも例外ではないと思うのだ。エチオピアのチョコは酷かった。どこでも売られていたのがキャドバリー、そしてネスレのチョコレート。デリーの砂埃にまみれた店先で、どろどろになったキャドバリーが売られていたなあ。ヨーロッパでも毎日チョコを食...

  •  2
  •  -

アイスクリーム巡礼

♪私はアイスの巡礼 見知らぬ町をただ独り アイス求めて今日も彷徨う・・・あ、歌っちゃった。(元ネタは『愛の巡礼』です)ブルガリアでむちゃくちゃおいしいアイスクリームに出会って以来、あの感動を再び求めヨーロッパのアイスを食べて歩いた。どこにいってもどんなに寒くてもアイスを食べた。ブカレストでもウィーンでもローマでもベネチアでも。訪れたすべての町でアイスを食べた。ジェラートの本場イタリアではさすがに美...

  •  2
  •  -

ウィーンで食べる

私なんかがウィーンに何しに来たかと言えばザッハトルテを食べることだった。帰国後ウィーンに行ったことのあるおばさんに言われた。 「行ったの?  ほんとに(あんたみたいな子が)あんなトコ行ったの?  まあ~勇敢ねえ!」ええまあ、雨季のアフリカを歩いてきた靴でホテル・ザッハーでケーキ食べてきましたよ。何か文句ありますか?お店の人は、そりゃもう機械的にケーキとコーヒーを出してくれましたとも。(前に載せたの...

  •  5
  •  -

トルコのチョコレート

トルコのスイーツといえばドンドルマだのバクラワだの、おいしいものがたくさんあるわけですが意外なヒットがチョコレート。バスで知り合ったスイス人が 「これ、おいしいんだよね!」と言っていたのが、写真のチョコだ。教えてもらうまでもなく私は毎日たべていたのだがスイス人がおいしいって言うんだからどこの国の人が食べても本当においしいのだろうと思った。ちなみに『ウルケル』は大手メーカーであのゴディバを買収したと...

  •  0
  •  -

トルコを実感するチョコレート

アレッポから長距離バスで国境を越え、トルコに入った。ものすごく嬉しかった。何が嬉しいって 「字が読める!」ずっと文字の読めない国々旅していた。エチオピアやイスラエルの文字って、可愛いんだけどワケわかんない。(これはエチオピアのアムハラ語)エジプト・ヨルダン・シリアはアラビア文字でどこからどこまでが一文字なのかすらわからない。お店の看板も地図の地名も読めないのだから困ったものだ。列車の切符が読めなく...

  •  3
  •  -

中東で食べたチョコレート

チョコレート中毒の私は毎日チョコを食べている。吐き気がひどかろうが下痢が止まらなかろうがそんなことは関係ないのである。可能な限り毎日食べてた。エジプトからヨルダンへわたる船内でも買って食べたのはお弁当でもカップ麺でもなくチョコレートだった。高級輸入チョコの『Galaxy』。すっごくクリーミーでおいしい!でも高い!どこの国のチョコかな?体調をこわしたヨルダンでは甘いものしか胃が受けつけなかったので宿近くの...

  •  4
  •  -

おばちゃんとアイスクリーム

 「英語の通じない国もあるよね?  どうやってるの?」ほんとによく聞かれる質問だけど。私の場合、英語だってまともに話せないんだから何語でも同じである。もちろん言葉が通じないから不便なことも多いけど言葉なんかどうでもいい場合だってある。ダマスカスのスークで、アイスクリームを食べながら歩いてくるおばさんに出会った。おいしそうなアイスだった。いかにも庶民のいかにも英語の通じなさそうなおばさんだったけど甘...

  •  3
  •  -

素晴らしいチーズケーキ

ペトラの最終日に猛烈な下痢に襲われた私。翌朝にはなんとか立てるようになったので友達になった韓国人キムさんの助けを借りつつバスに乗りアンマンの日本人宿にたどり着いた。宿にはたどり着いたが・・・食べものが喉を通らない。胃袋が弱ってしまい、アラビアの匂いのする食事を受け付けられないのである。パンもダメ。スープもダメ。肉なんか問題外!そう話すと宿の日本人旅行者が 「じゃあ、チーズケーキはどう?」と教えてく...

  •  2
  •  -

アフリカのチョコレート

私はチョコレートが好きだ。大好きだ。愛してる。毎日、食べてる。常に、食べてる。無いとイライラする。安物でいいから大量に欲しい。 「それはもう依存症だよ」と友達に言われた。旅行中でも可能な限り毎日チョコを食べていた。今日はアフリカで食べたチョコをご紹介。※そこで食べた、というだけでそこの国でつくってるチョコというわけではないのでご注意を。●南アフリカのチョコ・Malura「マルラ」という木の実をつかったクリ...

  •  2
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。